男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー

 講座企画塾 HOME > 男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー

あなたのまちでも人の集まる男性講座を企画・開催してみませんか!
  −社会教育・生涯学習担当者、男女共同参画担当者におすすめ−

2007年4月、団塊の世代と呼ばれる人たちの一部が60歳となり、定年退職期を迎え始めました。それまでずっと「会社人間」であり続けた人たちが大量に地域や家庭に戻ってきます。
(2012年には、65歳となり、さらに多くの男性が退職者として地域や家庭に戻ってきます。)
(2017年には、70歳となり、日本は本格的な超高齢社会に突入します。)

60歳で定年退職した場合、それ以降の人生の長さ(余暇時間・自由時間)は、それまでの総労働時間とほぼ同じ8万時間と言われています。それだけの時間を有効に使うには、新たな人生の設計図をもつ必要があります。そこで、退職後の新たな人生設計のスベをもたずにとまどっている多くの男性に対して「定年退職後の人生再設計術」「団塊世代の地域デビュー支援」などといった講座やセミナーを開催し、家庭や地域での居場所づくり、仲間づくりをサポートすることが求められています。

子育て期の男性に対する「ワーク・ライフ・バランス」支援なども含めて、さまざまな社会・経済的な課題の解決のためにも、男性に対する働きかけは、これからさらに重要になっていきます。
これまで、男性を対象にした講座はなかなか人が集まらないと言われてきましたが、参加者が望む魅力的な男性講座を企画・立案し、その情報を対象者にきちんと届ける(広報する)ことができれば、参加者は多く集まります。

ここ数年、全国各地の意欲的な担当者と力を合わせながら、行政発想にとらわれない新しい「男性講座」のスタイルを次々に考案して、「人の集まる男性講座」を数多く成功させてきた講師が、あなたのまちにも出かけていきます。企画の段階からご相談にのり、集客のカナメである広報政策やチラシの作成についても適切なアドバイスを行います。

全国、どこへでも出向いていきます。
講師料等、詳細について、お気軽にお問い合わせください。
→ 講座企画塾 E-mail:ptokei04@s5.dion.ne.jp

受講の動機
(大阪府)柏原市「男女共同参画社会づくり講座」(前期)(全7回)第5回(2015年7月開催)
公益財団法人ふくい女性財団「男女共同参画講座」(全5回)第2回(2015年2月開催)
(大阪府)河内長野市「男女共同参画推進講座」(2013年2月開催)
受講者の感想
「リーガ労働組合連合会 役員研修会」(2016年1月開催)
(大阪府)柏原市「男女共同参画社会づくり講座」(前期)(全7回)第5回(2015年7月開催)
公益財団法人ふくい女性財団「男女共同参画講座」(全5回)第2回(2015年2月開催)
(大阪府)河内長野市「男女共同参画推進講座」(2013年2月開催)

資料:社会教育・生涯学習担当者、男女共同参画担当者におすすめ
あなたのまちでも人の集まる男性講座を開催してみませんか!

関連記事:どうすれば「人の集まる男性講座」をつくることができるか(NPO法人 男女共同参画ネット尼崎発行「参画NEWS」Vol.5 2005.9に、「シリーズ・男女共同参画社会@“男の学び”も応援したい! 〜人の集まる男性講座〜」として掲載)
関連記事(講座内容詳細報告記事):「男性講座 知恵絞る時 講師探し・参加拡大 手探り/心に届くキャッチコピーを 「力抜いて」「自分探し」… フリーライター吉田さん」(「中國新聞」2004年10月3日(編集委員・石田信夫)

男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー 今後の予定

7月5日(水)午前10時〜12時/(大阪府高槻市)クロスパル高槻(総合市民交流センター) 4階 研修室
平成29年度 男性向け講座(夫婦参加OK)
これからの暮らしをもっと楽しむ!!
男性のための 第2の人生設計講座 地域での居場所づくり・仲間づくり            チラシ
対象:テーマに興味のある男性(夫婦参加OK)
定員:24人(申し込み順)
受講料:無料
お申し込み・お問い合わせ:高槻市男女共同参画センター
主催:(大阪府)高槻市(人権・男女共同参画課

男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー トピックス

5月20日(土)、7月15日(土)、10月21日(土)、12月16日(土)、2018年2月17日(土)午後2時〜4時/ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)
第15回はなみずき女性支援センター事業
平成29年度 シングルマザーのための はなみずきセミナー                   チラシ
第1回 5月20日 わたしらしく過ごすための心理学レッスン
第2回 7月15日 アロマでセルフリラクゼーション
第3回 10月21日 わたしがいきいき!子どもとの関係づくり
第4回 12月16日 仕事と子育て両立のためのスマート時間管理術
第5回 2月17日 シングルマザーのやりくり家計術
ファシリテーター:全日空白鷺会大阪有志
対象:シングルマザー、プレシングルマザー
参加費:無料
1回だけの参加も可能
一時保育:あり(無料、要予約)
申し込み:財団ホームページ、電話、FAX
主催:ドーン財団(一般財団法人大阪府男女共同参画推進財団) ドーン運営共同体(ドーンセンター指定管理者)
協力:全日空白鷺会大阪有志

あなたの未来をひらく
第1回 日本女性学習財団 未来大賞 レポート募集                        チラシ
趣旨:テーマは「出発・再出発」。男女共同参画社会、多様な人々が生きやすい社会の実現に向けて、次への一歩を踏みだしたい/踏みだした人(踏みだす人を支援する人・グループも可)の思いやその過程などをまとめたレポートを募集し、優秀作を表彰
応募規定:本文字数:5,000〜10,000字(見出し・小見出しを含める)、体裁:A4判用紙(横書)1ページを40字×30行に設定すること。(手書きの場合は400字詰め原稿用紙に黒インクまたは黒ボールペンを用い楷書で書くこと。)など
賞:大賞1篇(奨励金10万円)
応募資格:趣旨に関心をお持ちの個人およびグループ。性別・国籍を問いません。
応募方法:簡易書留またはE-mail添付ファイル
締切:2017年8月31日(木)
選考委員:高井 正(立教大学特任准教授)、服部篤子(一般社団法人DSIA副代表理事)、村松泰子((公財) 日本女性学習財団理事長)、藤井俊一((公財) 日本女性学習財団常務理事)
応募および問い合わせ先:公益財団法人 日本女性学習財団 第1回未来大賞係

平成29(2017)年度(兵庫県)川西市 市民活動センター・男女共同参画センター運営事業
あなたの興味・関心のあるテーマで講座をプロデュースしてみませんか?
市民企画講座・市民講師デビュー講座 募集中!                         チラシ
応募資格:川西市内に活動拠点を持つ市民活動団体・グループ
講座内容:社会貢献を行う市民活動や、男女共同参画社会の実現を推進する活動を支援する内容で、多くの市民が関心を持つような企画であること
実施内容:【市民企画講座】市民団体・グループが企画提案し、センターと共催で実施する講座 【市民講師デビュー講座】市民団体・グループが企画提案し、講師も自団体メンバーで担い、センターと共催で実施する講座
募集期間:4月17日(月)〜5月31日(水)
実施期間:9月〜平成30年(2018)3月末
応募方法:エントリーシートに必要事項を記載の上、FAX・メール・持参でセンターまで
募集数:4団体(市民活動分野「市民企画講座」「市民講師デビュー講座」、男女共同参画分野「市民企画講座」「市民講師デビュー講座」各1講座ずつ)
選考方法:書類選考後、個別ヒアリングを経て、6月中に決定します
問い合わせ・申し込み:(兵庫県)川西市 市民活動センター・川西市 男女共同参画センターパレットかわにし内)

男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー これまでの「トピックス」
2016(H27)年〜  2015(H27)年  2014(H26)年
2013(H25)年  2012(H24)年  2011(H23)年  2009(H21)年〜2010(H22)年

これまでに行ってきた男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー

12月17日(土)午後1時〜3時半/(大阪府羽曳野市)陵南の森公民館 料理実習室
男女共生セミナー
おいしいコーヒーの淹れ方も学べる これからの時代の男の生き方 〜もっと人生を楽しもう!〜
対象:市内在住、在勤、在学の男性 20名(先着順)      受講の動機 受講者の感想 チラシ
参加費:600円(材料費込み)
申し込み:11月7日(月)午前10時から。電話、FAX、メールで、@「男の生き方」A氏名B住所C連絡先電話番号D年齢を添えて
問い合わせ:(大阪府)羽曳野市 人権推進課
関連記事:羽曳野市>広報はびきの>PDF版>最新版(2016年12月号)>制度・お知らせ・募集・講座・催し・スポーツ【13ページ】>P29 催し>男女共生セミナー「おいしいコーヒーの淹れ方も学べる これからの時代の男の生き方 〜もっと人生を楽しもう!〜」参加者募集!
関連記事:羽曳野市>広報はびきの>PDF版>最新版(2016年11月号)>制度・お知らせ・募集・講座・催し・スポーツ【13ページ】>P26 募集>男女共生セミナー「おいしいコーヒーの淹れ方も学べる これからの時代の男の生き方 〜もっと人生を楽しもう!〜

高鷲駅 陵南の森公民館






(左)近鉄高鷲駅
(右)陵南の森公民館

講座の様子

前半は「人は何のために働くのか」「“女性が輝く社会”が求められる社会・経済的な背景」「生きがいをもって生きるための人生再設計のすすめ」などの講義。後半は、「おいしいコーヒーの仕組み」の講義に続いて、ドリップコーヒーを用いて参加者各自でコーヒーを淹れ、そのコーヒーを飲みながらグループごとのおしゃべりも楽しみました。

12月10日(土)午後1時半〜4時/(東京都)江東区男女共同参画推進センターパルシティ江東内) 3階 第1・2研修室
江東区 平成28年度後期 江東区男女共同参画センター
男女共同参画学習講座(家庭における男女共同参画の推進)
男性のセルフマネジメント講座 〜これからの男性に必要な生きる術を身につける〜
人数 30名(抽選)                           受講の動機 受講者の感想 チラシ
受講料:無料
保育:幼児(1歳6か月〜就学前)10人程度(無料・申込時要予約)
申し込み:電話、窓口、FAX、ハガキ、インターネットで、@講座名A氏名・ふりがなB生まれ年C郵便番号・住所D電話番号EFAX番号F江東区男女共同参画活動登録団体の方は団体名G保育希望の有無(有の場合はHお子さんの氏名・ふりがなI生年月日J性別Kさくらんぼ保育室利用経験の有無)を男女共同参画推進センターまで
申し込し期間:11月11日(金)〜11月27日(日)必着
お申し込み・お問い合わせ:(東京都)江東区男女共同参画推進センター
関連記事:江東区>イベント一覧>人権・男女共同参画>男性のセルフマネジメント講座〜これからの男性に必要な生きる術を身につける〜

11月12日(土)午後1時〜5時(予定)/(埼玉県)宮代町立図書館 ホール
定年後の過ごし方について、みなさんはどのように考えていますか?
定年後の人生を豊かにする 男の生き方セミナー                          チラシ
1 あなたの力がまちづくりに生きる! 誰もが活躍できる宮代町の実現に向けて
  発表者:中村 司(NPO法人じりつ)
2 地域で自分の居場所をつくる! 男の生き方セミナー
  講師:吉田清彦(シニアライフ・プランナー)
3 あなたのやりたい活動が見つかる! 地域活動発表会
対象 定年を迎えた男性
定員:30名
参加費:500円(お土産付き!)
申し込み・問い合わせ:11月5日(土)までに電話またはファックスで、NPO法人じりつまで
主催:NPO法人じりつ
後援:宮代町(予定)、宮代町社会福祉協議会(予定)
関連記事:電脳みやしろ 埼玉県宮代町公式ホームページ>読み物>広報みやしろダウンロード>情報みやしろ2016年10月号>【生活情報・生涯学習情報】▼お知らせ、無料相談 など>P16 文化教養>定年後の男の生き方セミナー 〜誰もが住みよい宮代町を考える〜
関連記事:電脳みやしろ 埼玉県宮代町公式ホームページ>まちづくり>イベントカレンダー>2016年11月>12日 土曜日>13:00〜17:00 定年後の男の生き方セミナー 〜誰もが住みよい宮代町を考える〜

10月6日(木)夜7時〜9時/(福井県)永平寺町開発センター永平寺町役場 永平寺支所横) 2階 消防ホール第1・2
永平寺町壮年会リーダー研修会                          受講者の感想
第1部 後半人生の楽しみ方 〜地域での居場所づくり、仲間づくり〜
第2部 地域再生に、今、必要なもの
対象:永平寺町壮年集団連絡協議会役員 約30人
主催:(福井県)永平寺町 生涯学習課、永平寺町壮年グループ連絡協議会

7月29日(金)午後1時半〜4時/(奈良県)橿原市保健福祉センター南館 3階 講座室1
地域デビューをはじめよう講座
第2の人生の楽しみ方 〜地域での居場所づくり・仲間づくり〜                 チラシ
受講対象者:橿原市内在住または在勤で、本講座に関心のある方
定員:40人(申込順)                        受講の動機  受講者の感想
受講料:無料
申し込み:7月22日(水)までに、氏名・住所・年齢・電話番号を、電話・FAX、またはメールで
申し込み先:橿原市社会福祉協議会地域包括支援センター
主催:橿原市社会福祉協議会 地域包括支援センター

7月13日(水)、20日(水)午後1時半〜4時、27日(水)午前10時〜午後2時/(京都府)長岡京市中央生涯学習センターバンビオ1番館
平成28年度 第二の人生過ごし方講座
輝くシニアになるための 男の生き方講座
これからが面白い! 第2の人生           受講の動機  受講者の感想(第1回) チラシ
第3回は料理実習!!
13日 人生再設計のすすめ 〜第二の人生を楽しく、生きがいをもって生きるために〜
20日 地域で自分の居場所をつくる 〜充実したセカンドライフのために〜
27日 気軽に台所に立とう 〜料理の基本を学ぶために〜    受講者の感想(第2回)
対象:長岡京市在住の50歳〜70歳の男性               受講者の感想(第3回)
費用:第1回、第2回は無料。第3回のみ食材費として1,000円程度が必要
定員:30名(先着順・全回参加者優先)
申込方法:必要事項を記入のうえ、郵送・持参・FAX・Eメールで
申込締切:7月12日(火)
申し込み・問い合わせ先:長岡京市東地域包括支援センター(基幹・強化担当)
主催:長岡京市東地域包括支援センター(基幹・強化担当)

6月30日(木)午後1時半〜3時半/(岡山県)備前市市民センター 2階 講座室
備前市男女共同参画講座
知って得する!暮らしの講座
今、テレビCMがオモシロい!! 〜CMの中の女と男 大研究!!〜                 チラシ
1990年代の懐かしいCMがいっぱい見られます!!
参加費無料
募集人数:20人(興味のある方、大歓迎)
申込期限:6月28日(火)
申込方法:電話、FAX、または備前市ホームページから
お申し込み・お問い合わせ:(岡山県)備前市役所 市民協働課 人権・男女共同参画係
関連記事:備前市>部署一覧>市民協働課>男女共同参画講座・講演>●男女共同参画講座(募集中) 知って得する!暮らしの講座「今、テレビCMがオモシロい!! 〜CMの中の女と男 大研究!!〜」
関連記事:マチパブ(全国47都道府県、1741市区町村について自治体、官公庁、企業の動きを追跡・分類します>中国地方>岡山県>備前市>「備前市役所」リリース>催し物>知って得する!暮らしの講座 受講生募集中!!
関連記事(受講者の報告):YAHOO!ブログ>moriの熊さん>2016/7/1(金)11:30 くらしの講座

5月12日(木)午前10時半〜13日(金)午後3時半/(茨城県行方市)レイクエコー 講座室2
レイクエコー 平成28年度人材育成事業
1泊2日宿泊研修 男女共同参画推進リーダーセミナー                チラシ(7.43MB)
日帰り参加、一部講義のみ参加もOK!
5月12日
10:40〜12:00 講義T「ジェンダー統計で考える男女共同参画」
          講師:渡辺美穂(国立女性教育会館研究員)
13:00〜15:00 講義U「男女共同参画社会の実現に向けて
               〜第4次男女共同参画基本計画より〜」

          講師:鹿嶋 敬(一般財団法人女性労働協会会長兼専務理事)
15:15〜16:45 講義V・ワークショップ「男女共同参画推進に向けての取組みと課題」
          講師:渡辺美穂(国立女性教育会館研究員)
18:00〜20:00 夕食・情報交換会」
5月13日
9:00〜10:30 事例発表・ワークショップ「男女共同参画の視点で課題を解決する事業」
          筑西市市民協働課 男女共同参画・市民共同グループ、古河市市民協働課 人権・
          男女共同参画室、茨城県女性プラザ
10:45〜12:15 講義W「人が集まる!行列ができる!講座の企画とチラシの作り方」
          講師:吉田清彦(講座・イベントプランナー)
13:15〜15:15 講義X・ワーク「人が集まる!行列ができる!講座の企画とチラシの作り方」
          講師:吉田清彦(講座・イベントプランナー)
定員:20名(申し込み先着、定員になり次第、締め切り)
参加費:宿泊費 2,020円、食費 4,480円(4食分)
持ち物:アメニティグッズなど、宿泊に必要な用具
申し込み:電話もしくはFAXで
申し込み・問い合わせ:レイクエコー 茨城県鹿行(ろっこう)生涯学習センター・茨城県女性プラザ(担当 女性プラザ)
主催:茨城県教育委員会(公財)茨城県教育財団茨城県女性プラザ
関連記事:レイクエコー 茨城県鹿行生涯学習センター・茨城県女性プラザ>女性プラザの事業>男女共同参画推進リーダーセミナー
関連記事:レイクエコー 茨城県鹿行生涯学習センター・茨城県女性プラザ>講座・イベント情報>男女共同参画推進リーダーセミナー>チラシ(リーダーセミナー1泊2日).pdf
関連記事:レイクエコー 茨城県鹿行生涯学習センター・茨城県女性プラザ>講座・イベント情報>平成28年度 レイクエコー・茨城県女性プラザ 講座案内>P2 人材育成事業「男女共同参画推進リーダーセミナー」
関連記事:常陸大宮市>くらし>くらしのお知らせ>茨城県女性プラザ講座案内について(2016年5月6日掲載)>平成28年度 レイクエコー・茨城県女性プラザ 講座案内>P2 人材育成事業「男女共同参画推進リーダーセミナー」

3月5日(土)、19日(土)午後1時半〜4時/(大阪府)羽曳野市役所 別館 2階 研修室
平成27年度男女共生セミナー                    受講の動機           チラシ
今から始める老い支度 〜後半人生を楽しく、生きがいをもって生きるために〜
5日  @人生再設計のすすめ 〜生きがいをもって、楽しく、元気に生きるために〜
    Aエンディングノートを書いてみよう (1) 〜介護・看病について〜 受講者の感想(第1回)
19日 Bエンディングノートを書いてみよう (2) 〜遺言・葬式・墓などについて〜
    Cこころの健康・からだの健康 〜元気で長生きするために〜   受講者の感想(第2回)
対象:市内在住・在勤・在学のおおむね50歳以上の男女(原則両日参加可能な方)
定員:30人(先着順)
参加費:1回あたり500円/2回合計1,000円(資料代込)
申し込み方法:電話、FAX、Eメール
主催:羽曳野市
関連記事:羽曳野市/広報はびきの PDF版/最新版(2016年2月号)/制度・お知らせ・スポーツ【12ページ】/P27 講座/男女共生セミナー参加者募集! 今から始める老い支度 〜後半人生を楽しく、生きがいをもって生きるために〜
関連記事:羽曳野市/広報はびきの PDF版/最新版(2016年1月号)/制度・お知らせ・スポーツ【12ページ】/P28 催し/男女共生セミナー参加者募集 1月4日(月)10:00より申込み受付開始!/今から始める老い支度 〜後半人生を楽しく、生きがいをもって生きるために〜

近鉄南大阪線古市駅羽曳野市役所別館






(左)近鉄古市駅
(右)羽曳野市役所別館
講座の様子

講座の様子
第1回は「人生再設計のすすめ 〜生きがいをもって、楽しく、元気に生きる〜」と題したレクチャーのあと、介護や看病をどこでだれにしてほしいかや、終末期医療に関する考え方をエンディングノートに書き込んだあと、グループに分かれて話し合い、「いろいろな情報を知ることができて、よかった」「いろいろな人と話ができてよかった」などの感想が出されました

講師 吉田清彦講座の様子

第2回は、前半は遺言書や葬式や墓についてのレクチャーと、エンディングノートへの書き込みのあと、グループに分かれて話し合い、後半は、「こころの健康・からだの健康」に関するレクチャーのあと、簡単な健康体操をいくつか行い、「内容が濃く、ためになった」「大いに勉強になった」「これからの生活の参考にしたい」などの感想が寄せられました

2月25日(木)、3月3日(木)午後1時半〜4時/(兵庫県)伊丹市立 女性・児童センター、10日(木)、17日(木)午後1時半〜3時半/(大阪府伊丹市)いたみいきいきプラザ
第二の人生応援講座 今を楽しく生きる秘訣         受講の動機            チラシ
2月25日 これからが面白い第二の人生 〜人生再設計のすすめ〜 受講者の感想(第1回)
       講師:吉田清彦(シニアライフ・プランナー)
3月3日 さびない体と心をつくる 〜健康で長生きするために〜    受講者の感想(第2回)
       講師:吉田清彦(シニアライフ・プランナー)
   10日 地域や家庭で役立つコミュニケーション力
       講師:波多江みゆき(フリーライター)
   17日 実践者に学ぶ 地域デビューでもう一度輝くセカンドライフ
       地域活動実践者の活動発表と参加者との交流会
参加料:1,000円(全4回、茶菓子代含む)(各回参加の場合、1回あたり300円)
定員:30人(先着順)
受付:定員まで随時受け付け                          担当者の感想(お礼)
主催:問い合わせ先:伊丹市立女性・児童センター伊丹市ボランティア・市民活動センター
関連記事:伊丹市立 女性・児童センター>講座・イベントの紹介>第二の人生応援講座「今を楽しく生きる秘訣」
関連記事:livedoorBlog>伊丹市社会福祉協議会>(イベント情報/ボランティア/市民活動センター)>「第二の人生応援講座「今を楽しく生きる秘訣」開催します!【1.18up】

阪急新伊丹駅 伊丹市女性交流サロン 伊丹市立働く女性の家
(左)阪急伊丹線新伊丹駅    (中)伊丹市女性交流サロン   (右)伊丹市立働く女性の家
伊丹市女性交流サロン 伊丹市立働く女性の家
(左)第1回は、「これからが面白い 第二の人生」と題して、今を楽しく、生きがいをもって生きる秘訣について、受講者といっしょに考え、話し合い、「わかりやすかったです」「楽しかったです」「とても参考になりました」などの感想をいただきました
(右)第2回は、「さびない体と心をつくる」と題したレクチャーのあと、健康で長生きするための手軽にできるカンタン体ほぐし体操を受講者全員でいろいろ行い、「食生活の見直し、運動の大切さを再認識しました」「体操もいろいろ教えてもらい、勉強になりました。」「講座に参加できて、ほんとうによかったです。わかりやすく、楽しい講座、ありがとうございました」などの感想をいただきました

2月4日(木)午前10時〜12時/(兵庫県)三木市青山公民館 2階 中会議室
平成27年度 三木市男女共同参画セミナー 青山公民館出前講座
青山公民館 生涯学習講座 高齢者教室
セカンドライフの楽しみ方 〜地域で自分の居場所をつくる〜                  チラシ
対象:どなたでも                            受講の動機 受講者の感想
参加費:無料
お問い合わせ先:(兵庫県)三木市男女共同参画センター(愛称:こらぼーよ)
関連記事:三木市>各課のページ>市民ふれあい部>青山公民館>催し案内>平成28年2月>2月の催し>★生涯学習講座>高齢者教室「セカンドライフの楽しみ方」〜地域で自分の居場所をつくる〜(女性セミナーと合同)
関連記事:三木市>新着情報>人権推進課>平成27年度三木市男女共同参画セミナー 「セカンドライフの楽しみ方」 〜地域で自分の居場所をつくる〜

神戸電鉄粟生線緑が丘駅青山公民館





(左)神戸電鉄粟生線
緑が丘駅
(右)青山公民館

講座の様子

三木市男女共同参画センター(愛称:こらぼーよ)の男女共同参画セミナーと青山公民館の生涯学習講座 高齢者教室との合同講演会として開催され、50代〜80代の男女40人ほどが受講。「いろいろな話を聞けて、勉強になりました」「生活全般、食、地域とのかかわりをわかりやすく話され、受講してよかった」などの感想をいただきました


1月26日(火)午後1時半〜3時/(大阪市)ホテルコスモスクエア国際交流センター
リーガ労働組合連合会 役員研修会
女性が活躍できる社会&職場の構築について                          レジュメ
対象:リーガ労働組合連合会役員 約35人                   受講者の感想
主催:リーガ労働組合連合会                            担当者の感想(お礼)

ニュートラム中ふ頭駅ホテルコスモスクエア国際交流センター







(左)ニュートラム中ふ頭駅
(右)ホテルコスモスクエア国際交流センター

講師 吉田清彦 講座の様子

20代から50代の労働組合役員30数人が、「女性が活躍できる職場&社会の構築」に関する講義に熱心に耳を傾け、「女性の働き方や職場環境など、まだまだ考えるべき点や課題があるということを実感しました」(女性・30代)、「長時間労働の抑制をはじめ、意識改革に取り組んでいきたいと思いました」(男性・30代)、「仕事・生活・育児、女性が変わるだけでなく、男性が変わることが必要なのだという話に共感した」(女性・40代)、「女性から、男性から、企業からできる男女共生・共同の社会を、新しい視点で感じることができました」(男性・40代)などの感想が寄せられた。昔、飲食業界に身を置いていたものの一人として、組合の皆さんの今後の活動に大いに期待したい

資料1:女性活躍 6分類し支援/育児や起業など政府包括策/男性の意識改革提起(日本経済新聞 2014年10月10日)
資料2:男女共同参画社会をうながす社会・経済的な背景
資料3:人口ピラミッドの変化
資料4:男女平等 日本なお101位/女性閣僚増え、やや改善 世界経済フォーラム/賃金差は拡大(朝日新聞 2015年11月19日)
資料5:@年齢階級別労働力率(M字カーブ)、AM字型カーブの変化
資料6:男の生活自立度チェック
資料7:過重労働、違法とすべきだ/正社員の負荷深刻■EUの休息時間も一案(朝日新聞 2014年10月24日「脱・働きすぎ」1 労働政策研究・研修機構 主席統括研究員 濱口桂一郎さん)
資料8:働き方 男性も変える機会(ワーク・ライフバランス社長 小室淑恵さん 朝日新聞2014年10月18日「オピニオン」欄)
資料9:入りたいのは休める会社/過労死防げぬ職場 なお(朝日新聞2015年10月15日「男が生きる 長時間労働の呪縛」)
資料10:パパがお迎え当たり前/独、2歳児の母5割復職/国会3割女性 保育で論戦(朝日新聞2014年11月2日)
資料11:男性の働き方 変えられる? 政府の第4次 男女共同参画基本計画案/男性向け施策が分散 年内にも閣議決定/実施 監視していく仕組みを(朝日新聞2015年12月16日)
資料12:男性の働き方再考 後押し/新マーク「プラチナくるみん」(日本経済新聞2015年8月3日)
資料13:女性登用企業に数値目標/活躍推進法が成立 来春から/資生堂やキリン 導入先駆け/一律義務 企業にリスクも(日本経済新聞2015年8月28日夕刊)
資料14:他社社員と対話の場 女性活躍の手本がほしい/キャリアに不安 女性は2倍以上(日本経済新聞2015年12月14日夕刊)

これまでに行ってきた男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー
2015(H27)年  2014(H26)年  2013(H25)年  2012(H24)年  2011(H23)年
2010(H22)年  2009(H21)年  2008(H20)年  2007(H19)年  2006(H18)年
2005(H17)年  2004(H16)年  2003(H15)年  2002(H14)年  2001(H13)年
2000(H12)年  1999(H11)年  〜1998(H10)年

男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー

男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー 今後の予定

これまでに行ってきた男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー
2015(H27)年
2014(H26)年 2013(H25)年
2012(H24)年 2011(H23)年
2010(H22)年 2009(H21)年
2008(H20)年 2007(H19)年
2006(H18)年 2005(H17)年
2004(H16)年 2003(H15)年
2002(H14)年 2001(H13)年
2000(H12)年 1999(H11)年
〜1998(H10)年

内閣府ホーム/内閣府男女共同参画局ホーム/男女共同参画とは/男女共同参画白書/男女共同参画白書 平成26年版/第1節 家族・世帯及び男女の仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の現状と変化

第4次男女共同参画基本計画
  (2015年12月25日閣議決定)

第3次男女共同参画基本計画
  (2010年12月17日閣議決定)

男性問題を考える上での諸概念
「男性講座」の沿革(“マーケット”の推移)
男女共同参画社会をうながす社会・経済的な背景
充実した人生のために必要なもの

「人が集まる男性講座の作り方〜男たちは何を求めているのか〜」テキスト初版(2003年版)

男女共同参画・男の生き方・吉田清彦論稿集
「がんばらない生き方のすすめ〜会社人間から生活人間へ〜」(鳥取県男女共同参画センター「よりん彩」第23号 2007.3)
「2007年問題」ってご存知ですか?(摂津市立男女共同参画センター・ウィズせっつ情報誌「ウィズレポート」Vol.14(2005年3月))
「男はもっと生活力を、女はもっと経済力を」(兵庫県男女共同参画審議会 第2期委員公募原稿 2004.8)
「とかく世間というものは――「世間」考現学」(「それいゆ」 1984.12)(3.60MB)

その他エッセー
ずいぶん昔のことと、ここ数年のこと(「ウィメンズネット・こうべ」20周年記念誌)(2012.5)
ずいぶん昔のことと、ここ数年のこと(「ウィメンズネット・こうべ」20周年記念誌原稿(下書き))(2012.5)
あの頃の思い出(「ウィメンズネット・こうべ」発足10周年に寄せて)(「ウィメンズネット・こうべ」)(2002.3)
全国的な「追い風」のなか、もっともっと多くの女性議員の誕生を!(「ウィメンズネット・こうべ」)(1999.3)
ウィメンズネット・こうべ5周年おめでとうございます(「ウィメンズネット・こうべ」)(1997.4)

男女共同参画・男の生き方 関連記事
「定年後を明るく 50〜80代男性 人生講座 大津」(「中日新聞」2012年1月23日)
はいじ:男性向け講座(2008.2)
「熟年離婚を防ぐには 自立した「生活人間」に 夫婦での会話も重要 岡山で団塊世代向け講座」(「山陽新聞」2006年10月25日)
blog.livedoor/akira_nakamura/男女共同参画社会に向けて/2013年11月24日 共同参画センターなのに利用は女性ばかり…男性増やせ、改革を論議 2008.09.27 読売新聞 大阪支社 朝刊 くらし面

団塊いきいき倶楽部 これからは自分の人生を楽しもう!
(大阪府豊中市)団塊世代の地域グループモデル―とよなか粋遊会
(奈良市)「男の生き方」研究会
(京都府城陽市)おとこのわいわい日曜塾
(東京都北区)粋遊会
(兵庫県神戸市)垂水雑談の会
(東京都板橋区)IOC 板橋おじさん倶楽部
(埼玉県宮代町)みやしろ団世会
(東京都港区)おやじ互楽大学
(島根県大田市)おおだ粋遊会

男・おひとりさまの老後の生き方指南
「ひとり住まいの健康管理〜健康で長生きするための体と心の健康法〜」(2000.2)
 
吉田清彦プロフィール(各種講座講師実績豊富)
E-mail:ptokei04@s5.dion.ne.jp
TEL/FAX:06-4980-1128
携帯電話:080-5709-1944


サイトマップ


     

TOP

by 講座企画塾