男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー 受講者の感想

 講座企画塾 HOME > 男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー > 男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー 受講者の感想

長岡京市老人クラブ連合会/長岡京市高齢介護課 シニア大学 「自分イノベーション」入校式記念講演 「高齢期を 毎日、明るく、元気に過ごす!」(2018年3月23日(金)実施) 受講者の感想

参加 34人

【いろいろとためになった】
健康と食事、運動のことでいろいろとためになりました。これから実行します。(男性・67歳)

いろいろためになる(体・心・人生)話を聞かせていただいて、役に立ったので、ありがたかったです。認知症になりたくないので、努力したいと思います。体操もしたいと思います。(男性・70代)

今までやってきたことも役に立つことがあり、また、これから実行していきたいと思う。わかりやすい講演で、またお聞きしたい。(女性・70代)

【これからの生き方に生かしていきたい】
毎日の生活の中でわかっているようでわかっていないことがたくさんあります。お話の中で一つずつ思い当たることがあります。健康体操も教えてもらい、何事にしても続けること、目的をもって前向きに生きていくことですね。(女性・70代)

高齢になって常々心がけることが多々あり、心に留めておくこと。食事、運動、睡眠、心の健康(一番参考になった)。お話全体は身近に感じ取ることができ、これからの人生を意気込みながらスタートします。(女性・70代)

体操など、これからのライフスタイルの勉強になりました。(女性・60代)

【楽しく聞かせてもらった】
明るく、興味がもてて、よかった。若返り体操を教えてもらって、感謝です。(男性・60代)

ユーモアたっぷりにお話を聞かせてもらうことができ、参考になりました。(女性・60代)

楽しく聞かせていただきました。(男性・70代)

【その他】
時間が短いためか、具体的に何が言いたかったのかがわかりにくかった。(男性・70代)



男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー

男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー 今後の予定

これまでに行ってきた男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー
2016年〜  2015年
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
〜2000年

第3次男女共同参画基本計画
  (2010年12月17日閣議決定)

男性問題を考える上での諸概念
「男性講座」の沿革(“マーケット”の推移)
男女共同参画社会をうながす社会・経済的な背景
充実した人生のために必要なもの

「人が集まる男性講座の作り方〜男たちは何を求めているのか〜」テキスト初版(2003年版)

男女共同参画・男の生き方・吉田清彦論稿集
「がんばらない生き方のすすめ〜会社人間から生活人間へ〜」(鳥取県男女共同参画センター「よりん彩」第23号 2007.3)
「2007年問題」ってご存知ですか?(摂津市立男女共同参画センター・ウィズせっつ情報誌「ウィズレポート」Vol.14(2005年3月))
「男はもっと生活力を、女はもっと経済力を」(兵庫県男女共同参画審議会 第2期委員公募原稿 2004.8)
「とかく世間というものは――「世間」考現学」(「それいゆ」 1984.12)(3.60MB)

関連記事
はいじ:男性向け講座(2008.2)

団塊いきいき倶楽部 これからは自分の人生を楽しもう!
団塊世代の地域グループモデル―とよなか粋遊会
(城陽市)おとこのわいわい日曜塾

男・おひとりさまの老後の生き方指南
「ひとり住まいの健康管理〜健康で長生きするための体と心の健康法〜」(2000.2)
 
吉田清彦プロフィール(各種講座講師実績豊富)
 E-mail:ptokei04@s5.dion.ne.jp
 TEL/FAX:06-4980-1128
 携帯電話:080-5709-1944


サイトマップ


     

TOP

by 講座企画塾