男の料理・男性料理教室・父子料理教室・講座

 講座企画塾 HOME > 男の料理・男性料理教室・父子料理教室・講座

男の料理・男性料理教室・講座

家事としての男の料理
ひとくちに料理といっても、いろいろな料理があります。プロの料理人が飲食店でつくる料理と家庭でつくる料理とでは、同じ料理でも、考え方や仕組みがまったく異なります。また、「男の料理」といっても、「趣味・道楽・うんちくの料理」と「家事としての料理」とでは、また内容がガラッと変わってきます。

私がお教えするのは、「家事としての男の料理」。

いままで包丁を持ったことのない人でも、「自分でおいしいものをつくってみたい」という意欲さえあれば、だれでもチャレンジできます。気軽に台所に立って、おいしくて、健康に役立つ料理をつくれるようになるまで、ていねいにお教えします。

料理の“ティーチング・プロ”が料理の基本をわかりやすく教えます
「料理上手」と「教え方上手」はまったく別の資質です。
料理の腕が優れているからといって、その人が「教え方上手」というわけでは決してありません。
長年にわたる数多くの飲食店に対する技術・経営・開店指導や調理師学校などでの豊富な講師経験をもとに、包丁の持ち方・力の入れ方・切り方から、だしのとり方や味見・味付けの仕方、さらにはフライパンの振り方など、料理の基本の知識とワザをとてもわかりやすく、丁寧にお教えします。

食は命と暮らしのど真ん中です。

全国、どこへでも出向いていきます。
講師料等、詳細について、お気軽にお問い合わせください。
E-mail:ptokei04@s5.dion.ne.jp

吉田清彦の料理教室・講座のルール(約束事)

父子料理教室・講座(「お父さんといっしょにお料理つくろ!」)

受講の動機
(福岡市)大野城市男女平等推進センター「男性のためのブラッシュアップセミナー」(2019年1月)

受講者の感想
(福岡市)大野城市男女平等推進センター「男性のためのブラッシュアップセミナー」(2019年1月)
(大阪府)羽曳野市「男女共生セミナー(お話+料理)」(2014年11月)
兵庫県「わくわく親ひろば」事業「パパといっしょにお料理つくろ!」(2010年2月)

男も料理を楽しんで、生き方や暮らしを豊かに彩ってほしい。
 (「大阪モノレール・プレス」第100号/2006年10月1日 「沿線の元気人にインタビュー!」)

男の料理・男性料理教室・講座 今後の予定

【2019(平成31)年】
9月15日(日)、10月20日(日)、11月17日(日)、12月15日(日)午後1時〜5時/(兵庫県)宝塚市立西公民館 2階 調理室
家事としての男の料理教室
料金:8,000円(全4回分、材料費込み)
対象者:男性
主催:宝塚男性料理クラブ

男の料理・男性料理教室・講座 トピックス

12月8日(日)午後1時〜5時/(兵庫県西宮市)西宮中央公民館
日本スコットランド交流協会 関西支部
モード先生の冬のスコットランド料理教室                               チラシ
講師:モード・ラムゼイ( DCE,ACE,NFF資格Lady of Ramsey 英国MBE受勲者 サインコス・グループのオーナー、Kansai Highland Gamesの創立者)
会費:4,000円(JSA会員は3,000円)
申し込み:連絡先を明記の上、JSA関西 香川まで
申し込み締切:11月30日(土)
主催:日本スコットランド交流協会 関西支部

男の料理・男性料理教室・講座 これまでのトピックス

これまでに行ってきた男性料理教室・講座(2015年〜)

【2019(平成31/令和元)年】
9月21日(土)1時半〜4時半/(兵庫県)コミュニティセンターおの 調理室
講話・実技 オトコを磨く!初めての料理入門 〜包丁の持ち方から学ぼう!〜
(セカンドライフ応援セミナー【各論・実践コース】Aコース オトコの生き方編(全4回)のうちの3回目)
対象:55〜69歳の男性市民
定員:30名程度
申し込み:電話またはFAXで、小野市市民福祉部シニア活躍推進課まで
主催:(兵庫県)小野市

3月17日(日)、4月21日(日)、5月19日(日)、6月16日(日)午後1時〜5時/(兵庫県)宝塚市立西公民館 2階 調理室
家事としての男の料理教室
料金:8,000円(全4回分、材料費込み)
対象者:男性
主催:宝塚男性料理クラブ

3月27日(水)午前10時〜午後1時/(大阪府羽曳野市)陵南の森公民館 調理実習室
羽曳野市・男の腕まくりOB会 30年度第8回料理教室
(「羽曳野市・男の腕まくりOB会 吉田教室 第12回同窓会」を兼ねて)
主催:羽曳野市・男の腕まくりOB会

料理教室の様子


年に1度の「吉田教室」も今年で12回目。皆さんその分、お年を召されましたが(もちろん私も)、参加されている方はみんなお元気で、とても熱心に受講していただきました。羽曳野市・男の腕まくりOB会は今年1月、羽曳野市の市制施行60周年を記念して感謝状を贈呈された169団体のひとつに選ばれました。おめでとうございます。

           講師 吉田清彦 料理教室の様子
                                     (写真は「邦さんホームページ」より)
関連記事(内容詳細紹介):邦さんホームページ>第88回 羽曳野市・男の腕まくりOB会[男の料理教室] H31.3.27 陵南の森 吉田清彦教室は えびのみそチリで春一番
関連記事:羽曳野市>広報「はびきの」2019年(平成31)2月号 688>P2〜5 60周年記念式典の前夜祭

1月26日(土)午前10時〜午後2時/(福岡県大野城市)大野城まどかぴあ 3階会議室&2階調理実習室
男性のためのブラッシュアップセミナー 生活力を身につけて、人生をもっと楽しもう! 第1回
第1部 講話 「第2の人生の再設計」
 人生をもっと楽しく、元気に、充実させるためのヒントを学びます
第2部 調理実習 初めての料理入門 〜包丁の持ち方から学ぼう!  料理の基本
 具沢山みそ汁とおにぎりができれば自身がつきます
第3部 参加者同士の自由談話                  受講の動機 受講者の感想
講師:吉田清彦(シニアライフ・プランナー、調理師)
会場:2階 調理実習室、3階 304会議室
受講料:無料(ただし、材料費として300円)
持参品:三角巾、エプロン、手拭用タオル、包丁(今後、ご自分で使用するもの)
定員:24人(先着順)                                   担当者の感想(お礼)
対象者:定年退職前後の中高年男性および講座に興味のある方
託児:10か月〜小学校就学前まで。別途申込。子ども1人1回300円
申し込み・問い合わせ:公益財団法人大野城まどかぴあ 1階 総合案内
主催:公益財団法人大野城まどかぴあ 男女平等推進センター アスカーラ
講師・吉田清彦 講座の様子
午前10時から午後2時までの長丁場のセミナーに50代から70代の男性17人が参加。まず最初に調理室で、みそ汁用の煮干しだしとおにぎり用のご飯の用意をしたあと、会議室に移動して、30分ばかり「第2の人生の生設計」のお話をし、そのあと、11時すぎには再び調理室に戻って、みそ汁とおにぎりをつくっていきました。
これまで、家で料理をつくることはあまりなかったという人がほとんどでしたが、4人1組に分かれての調理実習では、みなさんたいへん熱心に話を聞いて、料理にチャレンジし、思った以上に時間はかかりましたが、できばえにはみなさん大変満足され、「講師の話が面白く、楽しく学ぶことができた」「大変満足で、おいしくいただきました」「早速、家で実践します」などの感想をいただきました。
関連記事(講座内容詳細報告):大野城まどかぴあ>男女平等推進センター アスカーラ>情報誌「すてっぷ」>平成30年度(2018年)>すてっぷ 2019年4月号(No.241/2019年3月25日発行)>P5 (事業レポート)男性のためのブラッシュアップセミナー 第1回

【2018(平成30)年】
9月16日(日)、10月21日(日)、11月18日(日)、12月16日(日)午後1時〜5時/(兵庫県)宝塚市立西公民館 2階 調理室
家事としての男の料理教室
料金:8,000円(全4回分、材料費込み)
対象者:男性
主催:宝塚男性料理クラブ

3月18日(日)、4月15日(日)、5月20日(日)、6月17日(日)午後1時〜5時/(兵庫県)宝塚市立西公民館 2階 調理室
家事としての男の料理教室
料金:8,000円(全4回分、材料費込み)
対象者:男性
募集定員:先着4名
お問い合わせ・申し込み:3月1日(木)〜10日(土)に宝塚男性料理クラブの上田さんへ(080-1427-6718)へ
主催:宝塚男性料理クラブ
関連記事:宝塚市>まちづくり・市政情報>広報>広報たからづか>広報たからづか(平成29年度)>広報たからづか 1231 平成30(2018)年3月号>主な内容>お知らせ版・3月の無料相談窓口(28面から39面)>セミナー・交流>公民館>P30 家事としての男の料理講座(9.9MB)
関連記事(内容詳細紹介):吾輩は厨房男子/宝塚男性料理クラブ(宝塚てくてく第353号(2018年6月号)「市民のプロムナード」「がんばってま〜す」)

4月17日(火)午後1時半〜4時半/(大阪府)とよなか国際交流センター 料理室
地域での居場所さがし、仲間づくりに最適!!
とよなか粋遊会 新規会員募集
男の料理教室                                          チラシ(6.79MB)
生きがいをもって、健康で、長生き!!
楽しみながら「男の手料理」を学びませんか!
参加者募集!! 見学もできます
献立:季節の食材を主に使った家庭料理的なもの
持物:包丁、まな板、エプロン、三角巾、ふきん2枚、筆記用具
会費:約3,000円(食材費込み概算、当日精算して徴収します)
募集:若干名(PCメールにてお問い合わせください)
お申し込み・お問い合わせ先:吉田貫治(とよなか粋遊会 会長)
お問い合わせ等の締切:4月10日(火)
主催:とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ登録団体「とよなか粋遊会

3月28日(水)午前10時〜午後1時/(大阪府羽曳野市)陵南の森公民館 調理実習室
羽曳野市・男の腕まくりOB会 29年度第8回料理教室
(「羽曳野市・男の腕まくりOB会 吉田教室 第11回同窓会」を兼ねて)
主催:羽曳野市・男の腕まくりOB会

講師 吉田清彦 料理教室の様子







年に1度の「吉田教室」も今年で11回目。今年度からの新入会員も含め、皆さん、とても熱心に受講していただきました。料理の前に「いきいき長寿度チェックシート」でいきいき長寿度を自己診断していただき、食事のあとで「細胞若返り体操」も行いました
                        (写真は「邦さんホームページ」より。撮影は後藤純司さん)
資料:いきいき長寿度チェックシート(自己診断スケール)
関連記事(内容詳細紹介):邦さんホームページ>楽しみあちこち>第80回 羽曳野市・男の腕まくりOB会[男の料理教室] H30.3.28 陵南の森 感動するほど柔らかい鶏むね肉レシピ

【2017(平成29)年】
9月17日(日)、10月15日(日)、11月19日(日)、12月17日(日)午後1時〜5時/(兵庫県)宝塚市立西公民館 2階 調理室
家事としての男の料理教室
料金:8,000円(全4回分、材料費込み)
対象者:男性
募集定員:先着6名
申し込み・問い合わせ:宝塚男性料理クラブの上田さん(080-1427-6718)
主催:宝塚男性料理クラブ

3月19日(日)、4月16日(日)、5月21日(日)、6月18日(日)午後1時〜5時/(兵庫県)宝塚市立西公民館 2階 調理室
家事としての男の料理教室
料金:8,000円(全4回分、材料費込み)
対象者:男性
募集定員:先着6名
申し込み・問い合わせ:3月1日(水)〜11日(土)に宝塚男性料理クラブの上田さん(080-1427-6718)へ
主催:宝塚男性料理クラブ
関連記事:宝塚市>まちづくり・市政情報>広報>広報たからづか>広報たからづか(平成28年度)>広報たからづか 1215 平成29(2017)年3月号>主な内容>お知らせ版・3月の無料相談窓口(28面から39面)>セミナー・交流>P30 公民館>家事としての男の料理講座(9.9MB)

3月22日(水)午前10時〜午後1時/(大阪府羽曳野市)陵南の森公民館 調理実習室
羽曳野市・男の腕まくりOB会 28年度最終回料理教室
(「羽曳野市・男の腕まくりOB会 吉田教室 第10回同窓会」を兼ねて)
主催:羽曳野市・男の腕まくりOB会

講師 吉田清彦 料理教室の様子
年に1回の「吉田教室」も今年で10回目。今回も、皆さん、とても熱心に受講していただきました
(写真は「邦さんホームページ」より)

関連記事(内容詳細紹介):邦さんホームページ>今週あちこち>第72回 羽曳野市・男の腕まくりOB会[男の料理教室] H29.3.22 陵南の森 春の料理はチンゲン菜とささ身の和え物

【2016(平成28)年】
7月27日(水)午前10時〜午後2時/(京都府)長岡京市中央生涯学習センター(バンビオ1番館)
気軽に台所に立とう 〜料理の基本を学ぶために〜
(平成28年度 第二の人生過ごし方講座「輝くシニアになるための 男の生き方講座 これからが面白い! 第2の人生」(全3回)の第3回)                                チラシ
対象:長岡京市在住の50歳〜70歳の男性
費用:食材費として1,000円程度が必要
定員:30名(先着順・全回参加者優先)
申込方法:必要事項を記入のうえ、郵送・持参・FAX・Eメールで
申込締切:7月12日(火)
申し込み・問い合わせ先:長岡京市東地域包括支援センター(基幹・強化担当)
主催:長岡京市東地域包括支援センター(基幹・強化担当)

3月20日(日)、4月17日(日)、5月15日(日)、6月19日(日)午後1時〜5時/(兵庫県宝塚市)西公民館 2階 調理室
家事としての男の料理教室
料金:8,000円(全4回分、材料費込み)
対象者:男性
募集定員:先着5名
申し込み・問い合わせ:3月1日(火)〜12日(土)に宝塚男性料理クラブの近藤さん(090-9419-6409)へ
主催:宝塚男性料理クラブ
関連記事:宝塚市>まちづくり・市政情報>広報>広報たからづか>広報たからづか(平成27年度)>広報たからづか 1202 平成28(2016)年3月号>目次一覧>主な内容> 27面から39面(お知らせ版 9/12ページ)>セミナー・交流>P31 公民館>家事としての男の料理講座(8.8MB)

4月19日(火)午後1時半〜4時半/(大阪府)とよなか国際交流センターエトレとよなか 6階) 料理室
とよなか粋遊会 新規会員募集
参加者募集!! 見学もできます
男の料理教室                                          チラシ(6.63MB)
健康で、長生きするために、楽しみながら「男の手料理」を学びませんか!
献立:季節の食材を主に使った家庭料理
持物:包丁、まな板、エプロン、三角巾、ふきん2枚、筆記用具
会費:約3,000円(食材費込み概算、当日精算して徴収します)
募集:若干名(住所・氏名・年齢を明記して、PCメールにてお申し込みください)
お申し込み・お問い合わせ先:金澤秀夫(とよなか粋遊会 会長)
お問い合わせ等の締切:4月5日(火)
主催:とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ登録団体「とよなか粋遊会
関連記事:まいぷれ〔豊中市〕>でかける>イベント>男の料理教室

【2015(平成27)年】
3月15日(日)、4月19日(日)、5月17日(日)、6月21日(日)午後1時〜5時/(兵庫県宝塚市)西公民館 2階 調理室
家事としての男の料理教室
料金:8,000円(全4回分、材料費込み)
対象者:男性
募集定員:先着5名
申し込み・問い合わせ:3月1日(日)〜14日(土)に宝塚男性料理クラブの近藤さん(090-9419-6409)へ
主催:宝塚男性料理クラブ
関連記事:宝塚市>広報たからづか>2015年3月号>一括ダウンロード>お知らせ版>セミナー・交流>P27 公民館>家事としての男の料理講座(11.8MB)
関連記事:宝塚市>広報たからづか>2015年3月号>テキスト版>【18〜29面】お知らせ版>セミナー・交流>●公民館>◆家事としての男の料理講座

5月27日(水)午前10時〜午後2時/(大阪府羽曳野市)陵南の森公民館 調理実習室
羽曳野市・男の腕まくりOB会 27年度第1回料理教室
(「羽曳野市・男の腕まくりOB会 吉田教室 第9回同窓会」を兼ねて)
献立:肉じゃが、カスタードプリン、マンゴーババロア
主催:羽曳野市・男の腕まくりOB会
講師 吉田清彦 料理教室の様子
講師の説明を受けて、食材の分量を正確に量る会員たち(写真は「邦さんホームページ」より)
関連記事(内容詳細紹介):邦さんホームページ>今週あちこち>第57回 羽曳野市・男の腕まくりOB会[男の料理教室] H27.5.27陵南の森 男子料理 人気bP 肉じゃが料理&デザートはカスタードプリンとマンゴーババロア

4月21日(火)午後1時半〜4時半/(大阪府)とよなか国際交流センターエトレ豊中 6階) 料理室
とよなか粋遊会 新規会員募集
参加者募集!! 見学もできます
男の料理教室                                                チラシ
健康で、長生きするために、楽しみながら「男の手料理」を学びませんか!
献立:季節の食材を主に使った家庭料理的なもの
持物:包丁、まな板、エプロン、三角巾、ふきん2枚、筆記用具
会費:約3,000円(食材費込み概算、当日精算して徴収します)
募集:定年を迎えられた65歳以下の方を歓迎します(若干名の募集です。住所・氏名・年齢を明記して、メールで送信してください)
お申し込み・問い合わせ先:大宅(おおや)邦雄(とよなか粋遊会 会長)
お問い合わせ等の締切:4月7日(火)
主催:とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ登録団体「とよなか粋遊会」

1月20日(火)午後1時15分〜5時/(大阪府)とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ 6階 調理室
男の料理教室 旬の素材を使った料理作りを楽しもう!!
献立:牛肉と春雨の蒸し炒め、酒かす入り豚汁、マンゴーババロア
持ち物:包丁、まな板、エプロン、三角巾、ふきん2枚、持ち帰り容器、筆記用具
会費:3,000円(食材費込み)
主催:とよなか粋遊会
講師 吉田清彦 料理教室の様子
豚汁に入れる野菜を大きさを揃えて小さな拍子木に切っていく。こまかな作業なので、みな真剣だ

これまでに行ってきた男性料理教室・講座
2015(H27)年〜
2014(H26)年  2013(H25)年  2012(H24)年  2011(H23)年
2010(H22)年  2009(H21)年  2008(H20)年  2007(H19)年  2006(H18)年
2005(H17)年  2004(H16)年  2003(H15)年  2002(H14)年  2001(H13)年
2000(H12)年  1999(H11)年  1998(H10)年  〜1997(H9)年

男の料理・男性料理教室・父子料理教室・講座

家事としての男の料理

料理の“ティーチング・プロ”

吉田清彦の料理教室・講座のレジュメ(料理の基本と上手な味付けのコツ)

吉田清彦の料理教室・講座のルール(約束事)

男性料理教室・講座・今後の予定

これまでに行ってきた男性料理教室・講座
2015(H27)年〜
2014(H26)年 2013(H25)年
2012(H24)年 2011(H23)年
2010(H22)年 2009(H21)年
2008(H20)年 2007(H19)年
2006(H18)年 2005(H17)年
2004(H16)年 2003(H15)年
2002(H14)年 2001(H13)年
2000(H12)年 1999(H11)年
1998(H10)年 〜1997(H9)年

父子料理教室・講座(「お父さんといっしょにお料理つくろ!」)

男性料理教室(自主グループ)
岸和田・男子厨房クラブ/宝塚男性料理クラブ/尼崎・男の料理教室/とよなか粋遊会/さんだクッキング倶楽部/はびきの 男の腕まくりOB会/京都・男の料理研究会/奈良・「男の生き方」研究会/生駒・男の料理教室/摂津・男の料理教室 土曜会・金曜会/東京都大田区・エセナ味楽留(みらくる)/東京都北区・粋遊会/奈良・あすなら09会

料理エッセー 「ああそうなのか 料理のカラクリ」(1994年、京都新聞連載)

料理初心者が特に注意すること

秘蔵レシピ 大公開
 ビワの種の甘露煮
  htmlテキストPDF
 ヤマモモのシャーベット
  htmlテキストPDF

プロが教える 目からウロコの台所料理術〜家庭料理の基本とコツ〜
 料理・質問箱

食と健康

健康道場 さびない体と心をつ
 くる

飲食店経営指南
実戦開店入門講座「「開店の常識」を鵜呑みにしている経営者は危ない!」(「繁盛レストランbS」柴田書店 1989年6月)(7.67MB)
関連記事:三面鏡(「大島新聞」昭和57年(1982年)6月13日)

サンテレビジョン「喫茶ケーキ教室 テキスト」神戸喫茶調理専門学院(1978年10月)(7.00MB)


サイトマップ


吉田清彦プロフィール(各種講座講師実績豊富)
E-mail:ptokei04@s5.dion.ne.jp
TEL/FAX:06-4980-1128
携帯電話:080-5709-1944


     

TOP

by 講座企画塾