シングル/関西単身けん

 講座企画塾 HOME > シングル/関西単身けん

シングル トピックス

【2017年(平成29年)】
8月12日(土)午後3時〜5時/寝屋川市立男女共同参画推進センター 研修室
平成29年度 ふらっと市民セミナー
アラフォー非正規シングル女性の今後を考える                          チラシ
講師:脇田 滋(龍谷大学名誉教授)
定員:30人(申込順)
参加費:無料
申し込み:電話、FAX、E-mail
一時保育あり:生後6か月〜就学前の子ども2〜6人、無料、要予約
お問い合わせ・お申し込み先:寝屋川市立男女共同参画推進センター「ふらっと ねやがわ」

 「これまでのシングル トピックス」

 関西単身けん

これまでに行ってきたシングル関連講座

【2014年】
9月6日(土)、20日(土)、10月4日(土)、18日(土)、11日1日(土)午後2時〜4時/(大阪府)河内長野市民交流センター 中会議室
河内長野市男女共同参画推進講座
土曜ホッと講座 男ひとりこれからどう生きる?!                         チラシ
9月6日 男はつらいよ! 〜オトコの悩みから〜
       講師:濱田智嵩(京都橘大学健康科学部助教)
9月20日 男の介護問題 〜その時あなたは〜
       講師:横井孝治((株)コミュニケーター
10月4日 男人生ひとり旅♪ 知って得する法律講座
       講師:森田 博(弁護士法人淀屋橋・山上合同
10月18日 快適シングルライフのススメ 〜心も体もさわやかに〜  レジュメ  受講者の感想
       講師:吉田清彦(シニアライフ・プランナー、関西単身けん世話人) 担当者の感想(お礼)
11月1日 オトコの婚活事情 〜婚活のススメ〜
       講師:大橋清朗(NPO法人花婿学校
定員:独身男性24人
受講料:無料
一時保育:10人(1歳〜未就学児、先着順)
申込方法:8月6日(水)から電話で(先着順)。住所、氏名、年齢、電話番号をお知らせください
問い合わせ・申し込み先:(大阪府)河内長野市 総合政策部 人権推進課(男女共同参画センター)
主催:(大阪府)河内長野市
関連記事:河内長野市/各課の情報/総合政策部/都市魅力戦略課/担当業務・業務案内など/広報かわちながの(PDF版)/2014年8月号/20ページから35ページをダウンロード/暮らしの情報/講座・教養/P24/土曜ホッと講座 男ひとり これからどう生きる!? 男女共同参画推進講座(6.39MB)
関連記事:男ひとり 生きる道/河内長野市で独身対象の連続講座/共感・評価の声、でも参加少なく/「郵便物、たとえ請求書でもうれしい」/自らを縛る/初回は5人/次は20日に(「朝日新聞」@まち町街/2014年9月15日 大阪(河内)版)

南海電鉄河内長野駅河内長野市民交流センター(キックス)

(左)南海電鉄河内長野駅
(右)河内長野市民交流センター(キックス)

講座の様子



第4回の「快適シングルライフのすすめ」は、机をロノ字型に配列して、講師も受講者もいっしょに顔を見合わせて講座を行った

資料:22年後…おひとりさま4割? 国立社人研が推計(「朝日新聞」2013年11月9日)
資料:男女別・年齢階層別にみた単身世帯数の変化(実数、2005年)(総務省『国勢調査』)(2011 Mizuho Information & Reseach Institute, Inc.)

【1999年】
10月17日(日)午後1時半〜4時/(大阪府)富田林市立中央公民館
SISTERHOOD講座H わたしがわたしであるために
ライフスタイル 〜吉田清彦氏の生き方〜
主催:(大阪府)富田林市立中央公民館

1月17日(日)午後1時半〜4時半/(神戸市)三宮勤労会館 305号室
ライフスタイル 〜吉田清彦の生き方〜
主催:それいけ

【1996年】
8月3日(土)午後/(山梨県河口湖町)西湖 研修セミナー「TRENDY くわるび」
個として 生きる・老いる
(Weフォーラム 1996「やわらかーく in 西湖(くらし 教育 フェミニズム)」の全体会として)
講師:金谷千都子(生活評論家、単身けん世話人)
    吉田清彦(フリーライター、確信犯?シングルの会世話人)
関連記事:フォーラムは出会いの場、そして(Weフォーラム開催年表)
関連記事:Weフォーラム開催年表(Weの会 礒部幸江さん作成)(2.39MB)

1月31日(水)午前9時〜12時半/(兵庫県加古川市)兵庫女子短期大学 河野記念館 3F
シングルで生きるということ ―シングルと「家族」の未来
(公開講座「女性と社会」全6回のうちの第3回として)
どなたでも聴講できます。(無料)
申し込みはいりません。当日、直接短大へお越しください。
主催:(兵庫県加古川市)兵庫女子短期大学

〔1995年〕
8月6日(日)午前9時〜12時/(兵庫県神戸市北区)関西地区大学セミナーハウス
夫婦に愛は可能か?
(「神戸スクランブル '95Weフォーラム」2日目午前の分科会の分散会のひとつとして)
主催:Weの会

6月24日(土)午前10時〜12時/東京都渋谷区立勤労福祉会館
単身けん 定例会
大災害時、ひとり暮らしの危機管理
主催:単身けん

6月18日(日)午後1時〜5時/大阪市立弁天町市民学習センター
確信犯?シングルの会 例会
大震災、家族は必要か?
主催:確信犯?シングルの会

〔1991年〕
2月3日(日)午後1時〜4時/(東京都世田谷区)せたがや女性センター“らぷらす”
せたがや女性センター“らぷらす”設立記念 第1回シンポジウム
ひとりで生きるために単身者の生活権を検証する
シンポジスト:林 千代(淑徳短期大学教授)、金住典子(弁護士)、吉田清彦(確信犯?シングルの会)、五木田時子(高齢者福祉研究家)、石田由美子(母子寮寮長) コーディネーター:金谷千都子(生活評論家)
主催:(東京都世田谷区)せたがや女性センター“らぷらす”
企画参加:ひとりで生きるために単身者の生活権を検証する会(略称 単身けん)
関連記事:吉田清彦「世帯単位の社会システムが、“ひとり”へのプレッシャーに」(単身けん編、金谷千都子監修『第一回シンポジウム記録 ひとりで生きるために単身者の生活権を検証する』1991年8月30日)(7.58MB)『第一回シンポジウム記録 ひとりで生きるために単身者の生活権を検証する』目次&とびら(4.64MB)

〔1988年〕
1月9日(土)午後4時〜6時/奈良市 学園前
非婚 〜結婚を問い直す〜
主催:思想の科学 奈良読者会

〔1987年〕
11月24日(火)午前10〜12時、午前12時半〜午後3時/岡山市立北公民館
非婚という生き方 〜ぼちぼち考えよう 私の生き方〜                       チラシ
10:00〜12:00 講演・フリートーキング
12:30〜15:00 座談会
講師:吉廣紀代子(フリーラーター)、吉田清彦(フリーライター)
整理券:300円 座談会出席には弁当、菓子券(1,000円)もあります。
主催:岡山女性学研究会
後援:岡山市教育委員会、岡山市立北公民館
関連記事(講演内容要約紹介):「「非婚」派? 「結婚」派? 考える生き方 「女性学研究会」が講演会」〈朝日新聞 1987年12月2日)(2.56MB)


シングル/関西単身けん

シングル トピックス

これまでに行ってきたシングル関連講座

内閣府ホーム/内閣府男女共同参画局ホーム/男女共同参画とは/男女共同参画白書/男女共同参画白書 平成26年版/第1節 家族・世帯及び男女の仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の現状と変化
岐阜県/県政の運営/政策の計画・改革/岐阜県長期構想/岐阜県政策研究会/記者発表資料/研究成果等/平成23年度/第2回勉強会 「単身急増社会の衝撃」みずほ情報総研(株)藤森克彦(2011年6月)

シングルをめぐる吉田清彦論稿集
「ひとり住まいの健康管理〜健康で長生きするための体と心の健康法〜」(2000.2)(2.75MB)
「孤独死と「家族幻想」」(「神戸新聞」1997年12月26日)
「仮設の“孤独死”と家族幻想」(1997.6)
「シングルと孤独をめぐる断章」(1993年/「シングルズ・ネット」vol.14)
「結婚するには忙しすぎる 沢山したいことがあって」(1989.9/「ちゃんりんこ」創刊号 インタビュー「僕の私のシングルライフ」)(3.31MB)
「ちゃりんこ」創刊号 表紙(2.09MB)
「離婚もまた一つの選択」(女性問題懇話会「それいゆ」4号 1986.10.10)(2.89MB)
「とかく世間というものは――「世間」考現学」(1984.12)(女性問題懇話会「それいゆ」3号 1985.4.10)(3.60MB)
「“親離れ”“子離れ”をめぐる断章」(1984.7)(「個の自立をめざして」bR ひとり歩きの会 報告集 1984.11.1)(7.20MB)
「男である私の「自立」」(有)ウイ書房「新しい家庭科―We」Vol.1 No6(1982年10月号) 特集「人間の自立とは」/P10)(3.20MB)(国立女性教育会館リポジトリ「日本女性ミニコミ誌」よりコピー)
「なんで結婚せえへんの? ―37才・男・ひとり暮らしの損益計算書―」(「個の自立をめざして」ひとり歩きの会 82年)(6.92MB)
「結婚する馬鹿、しない馬鹿 ―私の「結婚」考―」(1981.7.5)(「個の自立をめざして」ひとり歩きの会 81年)(6.18MB)

関連記事:読売新聞/YOMIURI ONLINE/ニュースクリップ/用語解説/[あの言葉戦後50年] 昭和40年代独身貴族とは 1995年8月3日

関連記事:「結婚・非婚・自由な発想で シングルの立場から」(「家族 明日に向けて」@ 読売新聞 1990年12月26日)(2.17MB)

関連記事(講演内容要約紹介):「「非婚」派? 「結婚」派? 考える生き方 「女性学研究会」が講演会」〈朝日新聞 1987年12月2日)(2.56MB)

関西単身けん
 関西単身けん・今後の予定
 これまでに行ってきた例会

シングルズ・グループ 略年表

ひとり歩きの会(1980年設立)

単身けん(1990年設立)
関連記事:吉田清彦「世帯単位の社会システムが、“ひとり”へのプレッシャーに」(単身けん編、金谷千都子監修『第一回シンポジウム記録 ひとりで生きるために単身者の生活権を検証する』1991年8月30日)(7.58MB)
『第一回シンポジウム記録 ひとりで生きるために単身者の生活権を検証する』目次&とびら(4.64MB)

確信犯?シングルの会(1990年設立)
関連記事:「独身人生 仲間とスクラム 「自由と自立」目標にサークル結成」(読売新聞 1990年8月3日)
関連記事:「シングルズ・ネット 個人の自立求める会が発刊 購読会員を募集中」(朝日新聞 1990年10月5日 東京版)

男・おひとりさまの老後の生き方指南
  質問箱

サイトマップ


     

TOP

by 講座企画塾