秘蔵レシピ大公開 ヤマモモのシャーベット

 講座企画塾 HOME > 男性料理教室・父子料理教室・講座 > 秘蔵レシピ大公開 ヤマモモのシャーベット

秘蔵レシピ大公開 ヤマモモのシャーベット

ヤマモモのシャーベット

〔材料〕
ヤマモモ       800g
グラニュー糖    250g
塩            少々
卵白         2個分
ホイップクリーム 400cc
レモン果汁    1/2個分
ブランデー     小さじ1

〔作り方〕
1.ヤマモモを塩水につけ、浮いてくるゴミなどを取り除いたあと、30分ほど置き、“虫出し"をする。

2.ヤマモモのヘタのところや青い実を取り除きながら何度か水を替え、砂が出なくなるまで、繰り返し洗う。

ヤマモモのシャーベット

3.ヤマモモを鍋に入れ、ヤマモモの2倍の水を注いで火にかけ、沸騰直前で火を絞ってアクをとり、グラニュー糖250g、塩少々を加えて、弱火で1時間ほど煮る。



4.3の煮汁をザルでこして、ジュースをつくる。
(果肉はステンレスのザルで裏ごしして、ジュースに加え混ぜる)

ヤマモモのシャーベット

5.ボウルにヤマモモのジュースを入れ、卵白をホイップして加え混ぜ、さらに、生クリームを泡立てて加え混ぜ、レモン果汁とブランデーを加えたあと、タッパーウエアに流し込み、冷凍庫に入れて、9〜10時間、1時間半ごとにフォークでかき混ぜる。
(容器の上層から徐々に固まっていき、底の部分まで固まったら、できあがりである)


ヤマモモのシャーベット







6.翌朝、様子を見て、必要なら、さらに、フォークでかき混ぜる。

ヤマモモ













           2019.6.1  (C)吉田清彦

男の料理・男性料理教室・父子料理教室・講座

家事としての男の料理

料理の“ティーチングプロ”

吉田清彦の料理教室・講座のレジュメ(料理の基本と上手な味付けのコツ)

吉田清彦の料理教室・講座のルール(約束事)

男性料理教室・講座・今後の予定

これまでに行ってきた男性料理教室・講座
2015(H27)年〜
2014(H26)年 2013(H25)年
2012(H24)年 2011(H23)年
2010(H22)年 2009(H21)年
2008(H20)年 2007(H19)年
2006(H18)年 2005(H17)年
2004(H16)年 2003(H15)年
2002(H14)年 2001(H13)年
2000(H12)年 1999(H11)年
1998(H10)年 〜1997(H9)年

父子料理教室・講座(「お父さんといっしょにお料理つくろ!」)

男性料理教室(自主グループ)
岸和田・男子厨房クラブ/宝塚男性料理クラブ/尼崎・男の料理教室/とよなか粋遊会/さんだクッキング倶楽部/はびきの 男の腕まくり OB会/京都・男の料理研究会/生駒・男の料理教室/摂津・男の料理教室 土曜会・金曜会/東京都大田区・エセナ味楽留(みらくる)/東京都北区・粋遊会/奈良・あすなら09会

料理エッセー 「ああそうなのか 料理のカラクリ」(1994年、京都新聞連載)

料理初心者が特に注意すること

秘蔵レシピ 大公開
 ビワの種の甘露煮
  htmlテキストPDF
 ヤマモモのシャーベット
  htmlテキストPDF

プロが教える 目からウロコの台所料理術〜家庭料理の基本とコツ〜
 料理・質問箱

食と健康

健康道場 さびない体と心をつ
 くる

飲食店経営指南
実戦開店入門講座「「開店の常識」を鵜呑みにしている経営者は危ない!」(「繁盛レストランbS」柴田書店 1989年6月)(7.67MB)

サイトマップ


吉田清彦プロフィール(各種講座講師実績豊富)
E-mail:ptokei04@s5.dion.ne.jp
TEL/FAX:06-4980-1128
携帯電話:080-5709-1944


     

TOP

by 講座企画塾