これまでに行ってきた男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー(2004年)

 講座企画塾 HOME > 男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー > これまでに行ってきた男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー(2004年)

これまでに行ってきた男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー(2004年)

12月3日(金)午後6時半〜8時半/彦根市男女共同参画センター ウィズ 会議室
男たちの生き方探し 〜「仕事人間」から「生活人間」になるために〜             チラシ
(「男性学講座 <男らしく>から<自分らしく>へ」全3回のうちの第3回)
対象:彦根市内に在住・在勤の人 50名(先着順)
受講料(資料代):各回200円(当日徴収します)                     担当者の感想
申込期間:平成16年10月15日(金)〜11月11日(木)
主催:彦根市男女共同参画センター ウィズ、NPO法人 アンダンテ参画21
関連記事:広報ひこね 2004 10/15/募集/男女共同参画セミナーウィズの男性学講座
関連記事:[まぐまぐ!] G−NETしがメールマガジン「きてみ〜な」 第5号 2004/11/05/地域の男女共同参画関連情報
関連記事:彦根市/彦根市男女共同参画センター ウィズ/平成16年度 ウィズ講座
関連記事:男たち.pdf Download

10月2日(土)午後1時〜3時/彦根市男女共同参画センター ウィズ
これからのパートナーシップ 〜女はもっと経済力を、男はもっと生活力を〜
(ウィズ開館1周年記念「ウィズフェスティバル2004〜あなたも参画してみませんか、「ウィズ」で共につながろう〜」記念講演として)
主催:彦根市男女共同参画センター ウィズ 登録団体 ウィズネットワーク
関連記事:広報ひこね 2004 9/15/情報掲示板/ウィズフェスティバル2004(3.05MB)
関連記事:彦根市男女共同参画センター ウィズ/ウィズフェスティバル2004
関連記事:彦根市男女共同参画センター ウィズ/平成16年度 男女共同参画セミナー(全6回)

9月25日(土)午後1時半〜4時/大田区立男女平等推進センター「エセナおおた」1階 研修コーナー
「男らしさ」から「自分らしさ」へ@ 〜会社人間から生活人間になろう〜            チラシ
(「オレ流 男の生き方セミナー 力を抜いて生きようよ!」全5回のうちの1回目。2回目(コミュニケーション上手になろう)、3回目(家族と生きる、地域で生きる)の講師はニッセイ基礎研究員の土堤内昭雄さん。4回目、5回目は吉田清彦の調理実習)
対象:原則全回出席できる男性 20名程度
応募方法:往復はがき、電話、E-Mail、FAXに@セミナー名A名前B住所C電話番号D年齢を記入
応募締切り:9月10日(金)
主催:大田区立男女平等推進センター 区民自主運営委員会、共催 大田区経営管理部男女平等推進室、大田文化の森運営協議会
関連記事:メンズリブ東京・2004/イベント情報 エセナおおた「オレ流男の生き方セミナー」(2004.9.25-11.20)を紹介。

JR大森駅大田区立男女平等推進センター「エセナおおた」




(左)JR大森駅
(右)大田区立男女平等推進センター「エセナおおた」
関連記事(講座内容詳細報告):「INFORMATIONエセナおおた」第11号 平成16年11月30日
関連記事:大田区立男女平等推進センター【エセナおおた】/講座・イベント/講座・イベント実施報告(16年度)

8月21日(土)、9月4日(土)、18日(土)午後1時半〜4時/(生駒市立)南コミュニティセンターせせらぎ
力を抜いて生きようよ 男の生き方セミナー                              チラシ
8月21日 「男らしさ」から「自分らしさ」へ 〜会社人間から生活人間になるために
9月4日 大切なのは聴くこと、話すこと 〜コミュニケーション上手になるために〜     レジュメ
   18日 自分さがし、そして、仲間さがし 〜地域でのネットワークのつくり方〜
対象:生駒市在住、在勤、在学の男性
費用:無料
定員:30名程度
申込方法:往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、受講希望理由を書いて、8月16日(月)までに女性センター「男の生き方セミナー」係へ。電話、FAX、またはメールでも可。
主催:生駒市女性センター
関連記事:イベスタまっぷ/会館・児童館・図書館まっぷ/会館・ホール・ライブハウス/生駒市立コミュニティセンター

5月21日(日)午前10時〜11時半/(宝塚市)ソリオ2 5F 兵庫県阪神シニアカレッジ 学習室
阪神シニアカレッジ
これからのパートナーシップ
主催:(財)兵庫県生きがい創造協会

阪急宝塚駅阪神シニアカレッジ




(左)阪急宝塚駅
(右)阪神シニアカレッジ(ソリオ2 5階)


2月15日(日)午前10時〜午後2時/香芝市中央公民館
男性のいきいきセミナー クック&トーク
「男らしく」から「自分らしく」へ〜家庭・仕事・地域の中で〜
主催:香芝市男女共同参画課

近鉄五位堂駅香芝市中央公民館




(左)近鉄大阪線五位堂駅
(右)香芝市中央公民館


1月29日(木)、2月5日(木)、12日(木)午後6時45分〜8時45分/奈良市男女共同参画センター あすなら
男の生き方セミナー「力を抜いて生きようよ」」
第1回:「男らしさ」から「自分らしさ」へ 〜会社人間から生活人間になるために〜
第2回:大切なのは聴くこと、話すこと 〜コミュニケーション上手になるために〜
第3回:自分さがし、そして、仲間さがし 〜地域でのネットワークのつくり方〜
対象:奈良市内在住、在勤、在学の男性 30名
参加費:1,000円
募集期間:1月4日〜15日まで
主催:奈良市男女共同参画センター あすなら
関連記事:奈良しみんだより 998 平成16年(2004年)1月/お知らせ/奈良市男女共同参画センター「あすなら」
関連記事:奈良市男女共同参画センターだより「あすなら」第2号 平成15年12月10日/セミナー案内

JR奈良駅奈良市男女共同参画センター




(左)JR奈良駅
(右)奈良市男女共同参画センター「あすなら」


1月16日(金)午前10時半〜12時20分/(奈良県)新庄町忍野(おしの)集会所
北葛城郡「人権と部落問題」郡民研究集会分科会(3)
男女共同参画社会の実現をめざして
主催:奈良県社会教育センター


これまでに行ってきた男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー
2014(H26)年  2013(H25)年  2012(H24)年  2011(H23)年
2010(H22)年  2009(H21)年  2008(H20)年  2007(H19)年  2006(H18)年
2005(H17)年  2004(H16)年  2003(H15)年  2002(H14)年  2001(H13)年
2000(H12)年  1999(H11)年  〜1998(H10)年

男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー

男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー 今後の予定

これまでに行ってきた男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー
2014(H26)年 2013(H25)年
2012(H24)年 2011(H23)年
2010(H22)年 2009(H21)年
2008(H20)年 2007(H19)年
2006(H18)年 2005(H17)年
2004(H16)年 2003(H15)年
2002(H14)年 2001(H13)年
2000(H12)年 1999(H11)年
〜1998(H10)年

第3次男女共同参画基本計画
  (2010年12月17日閣議決定)

男性問題を考える上での諸概念
「男性講座」の沿革(“マーケット”の推移)
男女共同参画社会をうながす社会・経済的な背景
充実した人生のために必要なもの

「人が集まる男性講座の作り方〜男たちは何を求めているのか〜」テキスト初版(2003年版)

男女共同参画・男の生き方・吉田清彦論稿集
「がんばらない生き方のすすめ〜会社人間から生活人間へ〜」(鳥取県男女共同参画センター「よりん彩」第23号 2007.3)
「2007年問題」ってご存知ですか?(摂津市立男女共同参画センター・ウィズせっつ情報誌「ウィズレポート」Vol.14(2005年3月))
「男はもっと生活力を、女はもっと経済力を」(兵庫県男女共同参画審議会 第2期委員公募原稿 2004.8)
「とかく世間というものは――「世間」考現学」(「それいゆ」 1984.12)(3.60MB)

関連記事
はいじ:男性向け講座(2008.2)

団塊いきいき倶楽部 これからは自分の人生を楽しもう!
団塊世代の地域グループモデル―とよなか粋遊会
(城陽市)おとこのわいわい日曜塾

男・おひとりさまの老後の生き方指南
「ひとり住まいの健康管理〜健康で長生きするための体と心の健康法〜」(2000.2)
 
吉田清彦プロフィール(各種講座講師実績豊富)
E-mail:ptokei04@s5.dion.ne.jp
TEL/FAX:06-4980-1128
携帯電話:080-5709-1944


サイトマップ


     

TOP

by 講座企画塾