これまでに行ってきた男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー(〜1998年)

 講座企画塾 HOME > 男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー > これまでに行ってきた男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー(〜1998年)

これまでに行ってきた男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー(〜1998年)

〔1998(平成10)年〕
9月16日(日)午後1時〜4時/(宮崎県西諸郡須木村)須木総合ふるさとセンター
1998年度 男女共同社会づくり地域座談会
みんないきいき暮らしたい 「女らしさ・男らしさ」から「自分らしさ」へ
主催:(宮崎県)みやざき女性交流活動センター

9月10日(木)午後6時〜8時/兵庫県立神出学園
年収150万円で暮らす方法
主催:兵庫県立神出学園

7月9日(木)午前10時〜12時/(兵庫県)三木市 青山公民館
目からウロコ講座 みんなで学ぶ「わが家の家庭科」B
男の家庭科 男の生き方大研究 〜これからの男の生き方〜
主催:(兵庫県)三木市 青山公民館

神戸電鉄粟生線緑が丘駅三木市青山公民館 (左)神戸電鉄粟生線緑が丘駅
(右)三木市青山公民館






2月19日(木)、26日(木)、3月5日(木)、12日(木)午後6時半〜8時半/(兵庫県)尼崎市女性センター トレピエ
男性学セミナー                                               チラシ
2月19日 開講 男であるがゆえのストレス 男がトクか? 女がトクか?
      講師:メンズセンター 座長 中村 彰
    26日 これからのパートナーシップを考える
      講師:メンズセンター 座長 中村 彰
3月5日 メディアの中の女性像・男性像を読み解く ワークショップスタイルで
      講師:コマーシャルの中の男女役割を問い直す会 世話人 吉田清彦
   12日  料理実習 わくわくクッキング ― 男女共生は台所から ―
      講師:家事としての男の手料理研究家 吉田清彦
募集人員:18歳以上の男女40人(料理実習は32人)。先着順
受講料:無料(料理実習材料代500円)
申し込み方法:2月14日までに電話またはハガキで。住所、氏名、年齢、性別、電話番号と料理実習希望の有無を添えて
主催:(兵庫県)尼崎市女性センター トレピエ

〔1997(平成9)年〕
11月22日(土)午後2時〜4時/(兵庫県)宝塚市立東公民館
出前講座 フリートーク 家庭で、地域で、男女共生してますか?
主催:(兵庫県)宝塚市

10月18日(土)午後1時半〜4時15分/大阪市女性いきいきセンター クレオ大阪西
「金持ち」「物持ち」から「時持ち」「人持ち」へ
主催:長寿社会の市民互助組織「しあわせ村」

4月26日(土)午前9時半〜11時半/(兵庫県)明石市立望海コミュニティセンター
男性セミナー 「男らしさ」から「自分らしさ」へ 〜男性から見た男女共生〜
(「平成8年度 望海高齢者大学」の1コマとして)
主催:(兵庫県)明石市立望海コミュニティセンター

2月21日(金)午後1時〜4時半/(大阪府)門真市立公民館
女性のつどい 女と男のフォーラム'96かどま
21世紀に築く女と男の社会 〜女と男の生き方・暮らし方
基調報告:津田明子、コーディネーター:深江誠子、パネラー:本多利子、吉田清彦
主催:(大阪府)門真市

〔1996(平成8)年〕
9月29日(日)、10月20日(日)、11月24日(日)午後1時半〜4時/(兵庫県)西脇市生涯学習まちづくりセンター(マナビータ・プラザ)
男性セミナー 男の井戸端会議                                     チラシ
9月29日 テレビコマーシャルの中の男性像
10月20日 「男らしさ」から「自分らしさ」へ
11月24日 夫婦に愛は可能か?
定員:先着40人。女性・カップルでの参加も可
受講料:無料
申し込み:住所、氏名、電話番号を添えて、マナビータ・プラザへ直接申し込んでください。
主催:(兵庫県)西脇市生涯学習まちづくりセンター
関連記事:広報にしわき 1996年(平成8年)8.15/趣味・教養/男の井戸端会議

1月30日(火)、31日(水)、2月3日(土)午前9時〜午後5時/(兵庫県加古川市)兵庫女子短期大学 河野記念館 3F
公開講座(総合科学演習D)「女性と社会」                            チラシ
1月30日 午前9時〜12時半 オリエンテーション 女が働くこと
                 講師:兵庫女子短期大学 食物栄養学科教授 入江一恵
      午後1時半〜5時 女のライフスタイルからみたからだ−自律的に生きていくために
                 講師:思春期保健相談員 赤松彰子
  31日 午前9時〜12時半 シングルで生きるということ−シングルと家族の未来
                 講師:フリーラーター・「確信犯?シングルの会」世話人 吉田清彦
      午後1時半〜5時 家族、個人、ネットワーク−21世紀家族のゆくえ
                 講師:家族社会学者・国際日本文化研究センター助教授 落合恵美子
2月3日 午前9時〜12時半 CMの中の家族像の変遷
                 講師:「コマーシャルの中の男女役割を問い直す会」世話人 吉田清彦
      午後1時半〜5時 ディベート どうなる、どうする家族の未来
                 講師(まとめ):吉田清彦
                 コーディネーター:兵庫女子短期大学 食物栄養学科教授 入江一恵
どなたでも聴講できます。(無料)
申し込みはいりません。当日、直接短大へお越しください。
ご関心のある講座だけを受講されても結構です。
主催:(兵庫県加古川市)兵庫女子短期大学

〔1995(平成7)年〕
9月17日(日)午後1時半〜4時/大阪府女性総合センター「ドーンセンター」 調理室
おまかせトーク
主催:Act それいゆ

〔1989(昭和64/平成1)年〕
1月13日(土)午前12時半〜午後4時/(和歌山県)橋本市中央公民館
フェミニスト登場 男を変える法
橋本市婦人学級 セカンドライフ講座、心の健康講座 新年会
PartU 新年トーク・トーク 日本の女性は幸せか?
PartU フェミニスト登場 男を変える法
主催:(和歌山県)橋本市中央公民館

〔1988(昭和63)年〕
2月16日(火)午前10時〜12時/(大阪府)大東市立総合文化センター内 大東市立公民館 3階 視聴覚室
どんどん変えよう 家庭と家族
(「女性問題連続講座」の1コマとして)
定員:30人
共催:(和歌山県)大東市(人権啓発課)、大東市立公民館

〔1987(昭和62)年〕
9月19日(土)午後3時〜4時半/和歌山市
男と女の関係 〜性を語る〜
(作家の中山千夏さんとの対談)
共催:(和歌山市)紀の女大学

〔1986(昭和61)年〕
5月30日(土)午後2時〜4時/大阪府立婦人会館
学習を行動へ 私の場合
(「府立婦人会館講座」の1コマとして)
主催:大阪府立婦人会館

5月9日(金)午前10時〜12時/和歌山市
紀の女大学
主催:(和歌山市)紀の女大学

〔1984(昭和59)年〕
8月6日(月)午後2時〜/(静岡県御殿場市)日本YMCA同盟国際青少年センター、東山荘斉藤記念館
「答え」は一つではない―「食」を見直す中から“教育”を考える
(We夏季フォーラム「自分らしさをこそ―解き放て、つくられた役割意識―」の全体会の1コマとして)
主催:Weの会
関連記事:Weフォーラム開催年表(Weの会 礒部幸江さん作成)(2.39MB)


これまでに行ってきた男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー
2014(H26)年  font color="blue">●2013(H25)年  2012(H24)年  2011(H23)年
2010(H22)年  2009(H21)年  2008(H20)年  2007(H19)年  2006(H18)年
2005(H17)年  2004(H16)年  2003(H15)年  2002(H14)年  2001(H13)年
2000(H12)年  1999(H11)年  〜1998(H10)年

男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー

男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー 今後の予定

これまでに行ってきた男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー
2014(H26)年 2013(H25)年
2012(H24)年 2011(H23)年
2010(H22)年 2009(H21)年
2008(H20)年 2007(H19)年
2006(H18)年 2005(H17)年
2004(H16)年 2003(H15)年
2002(H14)年 2001(H13)年
2000(H12)年 1999(H11)年
〜1998(H10)年

第3次男女共同参画基本計画
  (2010年12月17日閣議決定)

男性問題を考える上での諸概念
「男性講座」の沿革(“マーケット”の推移)
男女共同参画社会をうながす社会・経済的な背景
充実した人生のために必要なもの

「人が集まる男性講座の作り方〜男たちは何を求めているのか〜」テキスト初版(2003年版)

男女共同参画・男の生き方・吉田清彦論稿集
「がんばらない生き方のすすめ〜会社人間から生活人間へ〜」(鳥取県男女共同参画センター「よりん彩」第23号 2007.3)
「2007年問題」ってご存知ですか?(摂津市立男女共同参画センター・ウィズせっつ情報誌「ウィズレポート」Vol.14(2005年3月))
「男はもっと生活力を、女はもっと経済力を」(兵庫県男女共同参画審議会 第2期委員公募原稿 2004.8)
「とかく世間というものは――「世間」考現学」(「それいゆ」 1984.12)(3.60MB)

関連記事
はいじ:男性向け講座(2008.2)

団塊いきいき倶楽部 これからは自分の人生を楽しもう!
団塊世代の地域グループモデル―とよなか粋遊会
(城陽市)おとこのわいわい日曜塾

男・おひとりさまの老後の生き方指南
「ひとり住まいの健康管理〜健康で長生きするための体と心の健康法〜」(2000.2)
 
吉田清彦プロフィール(各種講座講師実績豊富)
E-mail:ptokei04@s5.dion.ne.jp
TEL/FAX:06-4980-1128
携帯電話:080-5709-1944


サイトマップ


     

TOP

by 講座企画塾