男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー 受講者の感想

 講座企画塾 HOME > 男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー > 男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー 受講者の感想

守口市、守口人権協会、大阪国際大学・大阪国際短期大学 国際関係研究所 2019年度 女と男のエンパワメント講座 もりぐちeセミナー「新しい時代−社会、経済、地域、家族、自分とは」第5回 「地域で、すてきに生きるための設計図をつくる」 (2019年11月5日(火)実施) 受講者の感想

定員 40人、応募者 66人、参加者 46人(うち女性 34人、男性 12人)、記入者 30人

【とてもためになった】
@あっという間に時間が過ぎてしまいました。Aこれからの人生の目標を10年後→5年後→1年後の順に考えるのは、とてもよいことだと思います。(男性・60代)

今後、自分自身、また、パートナーとともにどう日々を過ごしていくことの大切さを知ることができました。やはり、日々の生活をどう過ごすのかということが理解できました。講師の熱弁・活力に感動しました。自分たちの街が住みよいということは、自分たちで作らないといけないことが分かりました。(性別不明・70代)

@「しゃべくり講座で、映像利用なし」を聴講して、最高。A内容も多岐に亘り、充実している。
B吉田先生、名講師です。名講師だった医師の故早川一光さんよりもさらによし、それ以上です。(男性・85歳)

VERY GOOD!(男性・60代)

【これからの生き方に参考になった】
子育ても一段落つき、これからの自分自身のことを考え始めていたときでしたので、とても参考になりました。(女性・40代)

老後の暮らし方を考えることができました。楽しくなりました。(女性・70代)

講師の方の前向きなオーラ、少々早口で、散文的な感じを受けましたが、みんなと考えてみる、自分のこととして考える機会になりました。(女性・70代)

自分の原点回帰の気づきができました。(性別・年代不明)

非常に参考になった。(男性・60代)

【「人生再設計」に取り組んでいきたい】
人生再設計。すてきに生きがいを見つけて、いろいろ活動することが大事だとわかった。(女性・70代)

家に帰って、「人生再設計」についてゆっくり考えて、表(設計図)を作成してみたいと思います。(女性・60代)

話を身近に感じました。人生再設計の設計図を進めていこうと思います。 (性別・年代不明)

【これからいろいろなことに挑戦していきたい】
これからの生き方にとても参考になりました。あらためて自分を見つめ直し、できるところから挑戦していきたいと思います。「人生・生涯青春」との心意気で頑張っていきます。(女性・70代)

大変参考になりました。いろんなことに挑戦していきたいと思います。(女性・80代)

【もっと地域に関わっていこうと思う】
お聞きしたことの一つ一つが学びになりました。@地域のこと(守口)をもっと知る必要があると思いました。B地域デビューの具体的なお話が参考になりました。(女性・70代)

大変参考になりました。今日言われたことの少しでも実現したいと思った。どんどん地域と関わってみたいです。(女性・70代)

マンションに在住24年の独居老(?)人です。46年間勤務した会社を退職後、まったく関わりのなかった地域社会をもっと身近なものとする必要性を感じた。(女性・60代)

これからは守口市公報から地域参加できることを始める。@講習・講座に参加する。A地域の集まりに参加する。明るく、やりたいことをやりたいときにすることにする。関心がある、いろいろなことに参加できる行事があることがわかった。(男性・65歳)

地域ボランティアの活動、並びに、今後、地域による活動方法などの勉強ができました。地域ボランティアなどのことがわかってきました。今後、老人クラブの活動など、市議会・議会などを相手にしないて、市民型議会などを地域で作るのもよい方法だと思います。また、認知症、並びに、料理の大切さを考えさせることができました。(男性・70代)

【元気をもらった】
吉田先生の元気なお話に、こちらも元気をいただきました。まわりに甘え過ぎないよう、人生を楽しみながら、元気で過ごせるよう、第2の人生を生きていこう!(女性・70代)

大事なセミナーでした。83歳の私の5年後、10年後は分かりませんが、今のお話を心に、元気に頑張ってみます。(性別不明・83歳)

【とても楽しかった】
楽しかったです。(女性・70代)

楽しく学べた。感謝。(女性・79歳)

おもしろかった。(女性・70代)

おもしろかった。(女性・60代)

【不満・苦情】
よかったが、早口で、聞こえにくかったところがあったのが残念だった。 (男性・70代)

もう少しゆっくりしゃべってください。(男性・70代)

話し方が速い。(女性・70代)

少々早口のため、聞き取りにくいところがあったのが残念です。(男性・60代)

【その他の意見】
元気が大切と、自分を見直す。eセミナーを5回とも参加できて、よかった。(女性・70代)

今までいろいろなことに参加していましたが、今は何もかも介護で、気持ちが落ち込んでいます。せめて、おしゃれは忘れないでいようと思います。(女性・70代)



男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー

男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー 今後の予定

これまでに行ってきた男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー
2017(H29)年〜
2016(H28)年 2015(H27)年
2014(H26)年 2013(H25)年
2012(H24)年 2011(H23)年
2010(H22)年 2009(H21)年
2008(H20)年 2007(H19)年
2006(H18)年 2005(H17)年
2004(H16)年 2003(H15)年
2002(H14)年 2001(H13)年
2000(H12)年 1999(H11)年
〜1998(H10)年

第3次男女共同参画基本計画
  (2010年12月17日閣議決定)

男性問題を考える上での諸概念
「男性講座」の沿革(“マーケット”の推移)
男女共同参画社会をうながす社会・経済的な背景
充実した人生のために必要なもの

「人が集まる男性講座の作り方〜男たちは何を求めているのか〜」テキスト初版(2003年版)

男女共同参画・男の生き方・吉田清彦論稿集
「がんばらない生き方のすすめ〜会社人間から生活人間へ〜」(鳥取県男女共同参画センター「よりん彩」第23号 2007.3)
「2007年問題」ってご存知ですか?(摂津市立男女共同参画センター・ウィズせっつ情報誌「ウィズレポート」Vol.14(2005年3月))
「男はもっと生活力を、女はもっと経済力を」(兵庫県男女共同参画審議会 第2期委員公募原稿 2004.8)
「とかく世間というものは――「世間」考現学」(「それいゆ」 1984.12)(3.60MB)

関連記事
はいじ:男性向け講座(2008.2)

団塊いきいき倶楽部 これからは自分の人生を楽しもう!
団塊世代の地域グループモデル―とよなか粋遊会
(城陽市)おとこのわいわい日曜塾

男・おひとりさまの老後の生き方指南
「ひとり住まいの健康管理〜健康で長生きするための体と心の健康法〜」(2000.2)
 
吉田清彦プロフィール(各種講座講師実績豊富)
 E-mail:ptokei04@s5.dion.ne.jp
 TEL/FAX:06-4980-1128
 携帯電話:080-5709-1944


サイトマップ


     

TOP

by 講座企画塾