男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー 受講の動機

 講座企画塾 HOME > 男女共同参画・男性講座・ 男の生き方セミナー > 男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー 受講の動機

令和元年度 柏原市立男女共同参画センター フローラル市民大学講座「共に学び支えあい、自分らしくのびやかに」第2回 「人生再設計のすすめ 〜これからが面白い 第二の人生〜」 (2019年11月22日(金)実施) 受講の動機

定員 40人、参加者 20人、記入者 14人

【講座のテーマにひかれて】
タイトルの「これからが面白い 第二の人生」にひかれたため、参加しました。(女性・60代)

題名にひかれました。まさに今の私にピッタリのネーミングで、興味津々で参加させていただきました。(女性・60代)

「人生再設計」というテーマに興味をもちました。自分をもっと変えられるチャンスのように思われました。(男性・70代)

テーマにひかれて参加しました。(女性・60代)

テーマが面白いかなと思った。 (男性・64歳)

【人生再設計の方法を知りたいと思って】
人生再設計の必要性は理解できるのですが、どのようにすればよいか、また、どのように実践するか、お教えいただければと思って参加しました。(女性・70代)

第二の人生計画を立てるため。(男性・70代)

「人生再設計とはどういうことだろう?」と考えたので。(女性・70代)

【今後の生き方の参考にと思って】
講座を受講して、いままでの自分にないものを見つけて、これからの生活をするための足掛かりになればと思い、参加しました。(女性・70代)

高齢化社会を迎えるなかで、どのようなセカンドライフを考えればよいかと考え、参加いたしました。(男性・30代)

【勉強のため】
機会があれば、どんな講座でも受けてみたいと思い、申し込みしました。(女性・60代)

「人の話は聞いてみる」の精神で受講しました。(性別・年代不明)

【その他】
歴史ガイドでお世話になっておりますところからのお勧めで参加させていただきました。 (女性・70代)

話が聞きたくて。家にいても退屈なので、生きて長生きするのはなんとなくつらく、さびしい。今は元気ですが‥‥ (性別/年代不明)



男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー

男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー 今後の予定

これまでに行ってきた男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー
2017(H29)年〜
2016(H28)年 2015(H27)年
2014(H26)年 2013(H25)年
2012(H24)年 2011(H23)年
2010(H22)年 2009(H21)年
2008(H20)年 2007(H19)年
2006(H18)年 2005(H17)年
2004(H16)年 2003(H15)年
2002(H14)年 2001(H13)年
2000(H12)年 1999(H11)年
〜1998(H10)年

第3次男女共同参画基本計画
  (2010年12月17日閣議決定)

男性問題を考える上での諸概念
「男性講座」の沿革(“マーケット”の推移)
男女共同参画社会をうながす社会・経済的な背景
充実した人生のために必要なもの

「人が集まる男性講座の作り方〜男たちは何を求めているのか〜」テキスト初版(2003年版)

男女共同参画・男の生き方・吉田清彦論稿集
「がんばらない生き方のすすめ〜会社人間から生活人間へ〜」(鳥取県男女共同参画センター「よりん彩」第23号 2007.3)
「2007年問題」ってご存知ですか?(摂津市立男女共同参画センター・ウィズせっつ情報誌「ウィズレポート」Vol.14(2005年3月))
「男はもっと生活力を、女はもっと経済力を」(兵庫県男女共同参画審議会 第2期委員公募原稿 2004.8)
「とかく世間というものは――「世間」考現学」(「それいゆ」 1984.12)(3.60MB)

関連記事
はいじ:男性向け講座(2008.2)

団塊いきいき倶楽部 これからは自分の人生を楽しもう!
団塊世代の地域グループモデル―とよなか粋遊会
(城陽市)おとこのわいわい日曜塾

男・おひとりさまの老後の生き方指南
「ひとり住まいの健康管理〜健康で長生きするための体と心の健康法〜」(2000.2)
 
吉田清彦プロフィール(各種講座講師実績豊富)
 E-mail:ptokei04@s5.dion.ne.jp
 TEL/FAX:06-4980-1128
 携帯電話:080-5709-1944


サイトマップ


     

TOP

by 講座企画塾