これまでに行ってきた健康で、長生き(健康長寿)関連講座(2016(平成28)年)

 講座企画塾 HOME > 健康で、長生き(健康長寿) > これまでに行ってきた健康で、長生き(健康長寿)関連講座(2016(平成28)年) 

これまで行ってきた健康で、長生き(健康長寿)関連講座(2016(平成28)年)

12月17日(土)午後1時〜3時半/(大阪府羽曳野市)陵南の森公民館 料理実習室
男女共生セミナー
おいしいコーヒーの淹れ方も学べる これからの時代の男の生き方 〜もっと人生を楽しもう!〜
対象:市内在住、在勤、在学の男性 20名(先着順)      受講の動機 受講者の感想 チラシ
参加費:600円(材料費込み)
申し込み:11月7日(月)午前10時から。電話、FAX、メールで、@「男の生き方」A氏名B住所C連絡先電話番号D年齢を添えて
問い合わせ:(大阪府)羽曳野市 人権推進課
関連記事:羽曳野市>広報はびきの>PDF版>最新版(2016年12月号)>制度・お知らせ・募集・講座・催し・スポーツ【13ページ】>P29 催し>男女共生セミナー「おいしいコーヒーの淹れ方も学べる これからの時代の男の生き方 〜もっと人生を楽しもう!〜」参加者募集!
関連記事:羽曳野市>広報はびきの>PDF版>最新版(2016年11月号)>制度・お知らせ・募集・講座・催し・スポーツ【13ページ】>P26 募集>男女共生セミナー「おいしいコーヒーの淹れ方も学べる これからの時代の男の生き方 〜もっと人生を楽しもう!〜

高鷲駅 陵南の森公民館






(左)近鉄高鷲駅
(右)陵南の森公民館

講座の様子

前半は「人は何のために働くのか」「“女性が輝く社会”が求められる社会・経済的な背景」「生きがいをもって生きるための人生再設計のすすめ」などの講義。後半は、「おいしいコーヒーの仕組み」の講義に続いて、ドリップコーヒーを用いて参加者各自でコーヒーを淹れ、そのコーヒーを飲みながらグループごとのおしゃべりも楽しみました。


11月12日(土)午後1時〜5時(予定)/(埼玉県)宮代町立図書館 ホール
定年後の過ごし方について、みなさんはどのように考えていますか?
定年後の人生を豊かにする 男の生き方セミナー                          チラシ
1 あなたの力がまちづくりに生きる! 誰もが活躍できる宮代町の実現に向けて
  発表者:中村 司(NPO法人じりつ)
2 地域で自分の居場所をつくる! 男の生き方セミナー
  講師:吉田清彦(シニアライフ・プランナー)
3 あなたのやりたい活動が見つかる! 地域活動発表会
対象 定年を迎えた男性
定員:30名
参加費:500円(お土産付き!)
申し込み・問い合わせ:11月5日(土)までに電話またはファックスで、NPO法人じりつまで
主催:NPO法人じりつ
後援:宮代町(予定)、宮代町社会福祉協議会(予定)
関連記事:Ameba>アメブロ>ハートオブふれんだむのブログ>2016-11-09 男の生き方セミナー
関連記事:電脳みやしろ 埼玉県宮代町公式ホームページ>読み物>広報みやしろダウンロード>情報みやしろ2016年10月号>【生活情報・生涯学習情報】▼お知らせ、無料相談 など>P16 文化教養>定年後の男の生き方セミナー 〜誰もが住みよい宮代町を考える〜
関連記事:電脳みやしろ 埼玉県宮代町公式ホームページ>まちづくり>イベントカレンダー>2016年11月>12日 土曜日>13:00〜17:00 定年後の男の生き方セミナー 〜誰もが住みよい宮代町を考える〜

10月6日(木)夜7時〜9時/(福井県)永平寺町開発センター永平寺町役場 永平寺支所横) 2階 消防ホール第1・2
永平寺町壮年会リーダー研修会                          受講者の感想
第1部 後半人生の楽しみ方 〜地域での居場所づくり、仲間づくり〜
第2部 地域再生に、今、必要なもの
対象:永平寺町壮年集団連絡協議会役員 約30人
主催:(福井県)永平寺町 生涯学習課、永平寺町壮年グループ連絡協議会

7月29日(金)午後1時半〜4時/(奈良県)橿原市保健福祉センター南館 3階 講座室1
地域デビューをはじめよう講座
第2の人生の楽しみ方 〜地域での居場所づくり・仲間づくり〜                 チラシ
受講対象者:橿原市内在住または在勤で、本講座に関心のある方
定員:40人(申込順)                        受講の動機  受講者の感想
受講料:無料
申し込み:7月22日(水)までに、氏名・住所・年齢・電話番号を、電話・FAX、またはメールで
申し込み先:橿原市社会福祉協議会地域包括支援センター
主催:橿原市社会福祉協議会 地域包括支援センター

7月13日(水)、20日(水)午後1時半〜4時、27日(水)午前10時〜午後2時/(京都府)長岡京市中央生涯学習センターバンビオ1番館
平成28年度 第二の人生過ごし方講座
輝くシニアになるための 男の生き方講座
これからが面白い! 第2の人生           受講の動機  受講者の感想(第1回) チラシ
第3回は料理実習!!
13日 人生再設計のすすめ 〜第二の人生を楽しく、生きがいをもって生きるために〜
20日 地域で自分の居場所をつくる 〜充実したセカンドライフのために〜
27日 気軽に台所に立とう 〜料理の基本を学ぶために〜    受講者の感想(第2回)
対象:長岡京市在住の50歳〜70歳の男性               受講者の感想(第3回)
費用:第1回、第2回は無料。第3回のみ食材費として1,000円程度が必要
定員:30名(先着順・全回参加者優先)
申込方法:必要事項を記入のうえ、郵送・持参・FAX・Eメールで
申込締切:7月12日(火)
申し込み・問い合わせ先:長岡京市東地域包括支援センター(基幹・強化担当)
主催:長岡京市東地域包括支援センター(基幹・強化担当)
関連記事:長岡京市>広報長岡京>広報長岡京(平成28年度)>7月1日号>広報長岡京 2016.7.1>P23 情報BOX>講座・講演会>輝くシニアになるための男の生き方講座(全3回)

3月5日(土)、19日(土)午後1時半〜4時/(大阪府)羽曳野市役所 別館 2階 研修室
平成27年度男女共生セミナー                    受講の動機           チラシ
今から始める老い支度 〜後半人生を楽しく、生きがいをもって生きるために〜
5日  @人生再設計のすすめ 〜生きがいをもって、楽しく、元気に生きるために〜
    Aエンディングノートを書いてみよう (1) 〜介護・看病について〜 受講者の感想(第1回)
19日 Bエンディングノートを書いてみよう (2) 〜遺言・葬式・墓などについて〜
    Cこころの健康・からだの健康 〜元気で長生きするために〜   受講者の感想(第2回)
対象:市内在住・在勤・在学のおおむね50歳以上の男女(原則両日参加可能な方)
定員:30人(先着順)
参加費:1回あたり500円/2回合計1,000円(資料代込)
申し込み方法:電話、FAX、Eメール
主催:羽曳野市
関連記事:羽曳野市/広報はびきの PDF版/最新版(2016年2月号)/制度・お知らせ・スポーツ【12ページ】/P27 講座/男女共生セミナー参加者募集! 今から始める老い支度 〜後半人生を楽しく、生きがいをもって生きるために〜
関連記事:羽曳野市/広報はびきの PDF版/最新版(2016年1月号)/制度・お知らせ・スポーツ【12ページ】/P28 催し/男女共生セミナー参加者募集 1月4日(月)10:00より申込み受付開始!/今から始める老い支度 〜後半人生を楽しく、生きがいをもって生きるために〜

近鉄南大阪線古市駅羽曳野市役所別館






(左)近鉄古市駅
(右)羽曳野市役所別館
講座の様子

講座の様子
第1回は「人生再設計のすすめ 〜生きがいをもって、楽しく、元気に生きる〜」と題したレクチャーのあと、介護や看病をどこでだれにしてほしいかや、終末期医療に関する考え方をエンディングノートに書き込んだあと、グループに分かれて話し合い、「いろいろな情報を知ることができて、よかった」「いろいろな人と話ができてよかった」などの感想が出されました

講師 吉田清彦講座の様子

第2回は、前半は遺言書や葬式や墓についてのレクチャーと、エンディングノートへの書き込みのあと、グループに分かれて話し合い、後半は、「こころの健康・からだの健康」に関するレクチャーのあと、簡単な健康体操をいくつか行い、「内容が濃く、ためになった」「大いに勉強になった」「これからの生活の参考にしたい」などの感想が寄せられました

2月25日(木)、3月3日(木)午後1時半〜4時/(兵庫県)伊丹市立 女性・児童センター、10日(木)、17日(木)午後1時半〜3時半/(大阪府伊丹市)いたみいきいきプラザ
第二の人生応援講座 今を楽しく生きる秘訣         受講の動機            チラシ
2月25日 これからが面白い第二の人生 〜人生再設計のすすめ〜 受講者の感想(第1回)
       講師:吉田清彦(シニアライフ・プランナー)
3月3日 さびない体と心をつくる 〜健康で長生きするために〜    受講者の感想(第2回)
       講師:吉田清彦(シニアライフ・プランナー)
   10日 地域や家庭で役立つコミュニケーション力
       講師:波多江みゆき(フリーライター)
   17日 実践者に学ぶ 地域デビューでもう一度輝くセカンドライフ
       地域活動実践者の活動発表と参加者との交流会
参加料:1,000円(全4回、茶菓子代含む)(各回参加の場合、1回あたり300円)
定員:30人(先着順)
受付:定員まで随時受け付け                          担当者の感想(お礼)
主催:問い合わせ先:伊丹市立女性・児童センター伊丹市ボランティア・市民活動センター
関連記事:伊丹市立 女性・児童センター>講座・イベントの紹介>第二の人生応援講座「今を楽しく生きる秘訣」
関連記事:livedoorBlog>伊丹市社会福祉協議会>(イベント情報/ボランティア/市民活動センター)>「第二の人生応援講座「今を楽しく生きる秘訣」開催します!【1.18up】

阪急新伊丹駅 伊丹市女性交流サロン 伊丹市立働く女性の家
(左)阪急伊丹線新伊丹駅    (中)伊丹市女性交流サロン   (右)伊丹市立働く女性の家
伊丹市女性交流サロン 伊丹市立働く女性の家
(左)第1回は、「これからが面白い 第二の人生」と題して、今を楽しく、生きがいをもって生きる秘訣について、受講者といっしょに考え、話し合い、「わかりやすかったです」「楽しかったです」「とても参考になりました」などの感想をいただきました
(右)第2回は、「さびない体と心をつくる」と題したレクチャーのあと、健康で長生きするための手軽にできるカンタン体ほぐし体操を受講者全員でいろいろ行い、「食生活の見直し、運動の大切さを再認識しました」「体操もいろいろ教えてもらい、勉強になりました。」「講座に参加できて、ほんとうによかったです。わかりやすく、楽しい講座、ありがとうございました」などの感想をいただきました

2月4日(木)午前10時〜12時/(兵庫県)三木市青山公民館 2階 中会議室
平成27年度 三木市男女共同参画セミナー 青山公民館出前講座
青山公民館 生涯学習講座 高齢者教室
セカンドライフの楽しみ方 〜地域で自分の居場所をつくる〜                  チラシ
対象:どなたでも                            受講の動機 受講者の感想
参加費:無料
お問い合わせ先:(兵庫県)三木市男女共同参画センター(愛称:こらぼーよ)
関連記事:三木市>各課のページ>市民ふれあい部>青山公民館>催し案内>平成28年2月>2月の催し>★生涯学習講座>高齢者教室「セカンドライフの楽しみ方」〜地域で自分の居場所をつくる〜(女性セミナーと合同)
関連記事:三木市>新着情報>人権推進課>平成27年度三木市男女共同参画セミナー 「セカンドライフの楽しみ方」 〜地域で自分の居場所をつくる〜

神戸電鉄粟生線緑が丘駅青山公民館





(左)神戸電鉄粟生線
緑が丘駅
(右)青山公民館

講座の様子

三木市男女共同参画センター(愛称:こらぼーよ)の男女共同参画セミナーと青山公民館の生涯学習講座 高齢者教室との合同講演会として開催され、50代〜80代の男女40人ほどが受講。「いろいろな話を聞けて、勉強になりました」「生活全般、食、地域とのかかわりをわかりやすく話され、受講してよかった」などの感想をいただきました


これまでに行ってきた元気で、長生き(健康長寿) 関連講座
2017(H29)年〜  2016(H28)年
2015(H27)年  2014(H26)年  2013(H25)年  2012(H24)年  2011(H23)年
2010(H22)年  2009(H21)年  2008(H20)年  2007(H19)年  〜2006(H18)年

元気で、長生き(健康長寿)

元気で、長生き(健康長寿) 関連講座 今後の予定

これまでに行ってきた元気で、長生き(健康長寿) 関連講座
2017(H29)年〜
2016(H28)年 2015(H27)年
2014(H26)年 2013(H25)年
2012(H24)年 2011(H23)年
2010(H22)年 2009(H21)年
2008(H20)年 2007(H19)年
〜2006(H18)年

健康長寿度チェックシート(自己診断スケール)
体の健康・心の健康 病気にならないからだづくりの仕組み〜健康で長生きするために
吉田流 健康な体をつくるための基本的な食事

元気で、長生き 関連記事
「定年後を明るく 50〜80代男性 人生講座 大津」(「中日新聞」2012年1月23日)

団塊いきいき倶楽部 これからは自分の人生を楽しもう!
(大阪府豊中市)団塊世代の地域グループモデル―とよなか粋遊会
(奈良市)「男の生き方」研究会
(京都府城陽市)おとこのわいわい日曜塾
(東京都北区)粋遊会
(兵庫県神戸市)垂水雑談の会
(東京都板橋区)IOC 板橋おじさん倶楽部
(埼玉県宮代町)みやしろ団世会
(東京都港区)おやじ互楽大学
(島根県大田市)おおだ粋遊会

男・おひとりさまの老後の生き方指南
「ひとり住まいの健康管理〜健康で長生きするための体と心の健康法〜」(2000.2)

スリムな暮らし 年収150万円で暮らす法(1993年、「京都新聞」連載)

吉田清彦プロフィール(各種講座講師実績豊富)
E-mail:ptokei04@s5.dion.ne.jp
TEL/FAX:06-4980-1128
携帯電話:080-5709-1944

サイトマップ


     

TOP

by 講座企画塾