ミニ写真集:のぞいてみたいマンホールの穴の中

 講座企画塾 HOME > プロフィール > ミニ写真集:マンホールの蓋 >; ミニ写真集:のぞいてみたいマンホールの穴の中

ミニ写真集:のぞいてみたいマンホールの穴の中

マンホールの穴の中は、普通の人は、めったにのぞくことができません。
特に、最近のマンホールの蓋は、防災や防犯上の理由から、簡単には取り外せないようになっているようです。

マンホールの蓋の写真を撮るために、全国各地のいろんなところをウロウロしていると、たまたま、マンホールの蓋を取り外して調査や工事をしているところに出くわすことがあります。

そんなときに撮った貴重な写真を、随時、掲載していきます。

ひょっとしたら、マンホールの穴の中の秘密に迫れるかもしれません(^・^)(2013年7月5日)

2016(平成28)年
千葉県浦安市(2016年12月)
浦安市マンホール

浦安市マンホール

浦安駅南口商店街の交差点近くで下水道工事が行われていた。工業用内視鏡(管内検査カメラ)を使ってマンホール内の状態を調べているところだそうだ。マンホールの中に人が入らなくても、検査車の中からさまざまなデータが得られるので、とても便利な機器だ。調査中、うっかり人が落ちないように、マンホール孔の上に中蓋がかぶせられていた。








浦安市マンホール

浦安市マンホール浦安市マンホール

猫実(ねこざね)二丁目でも下水道工事が行われていた。こちらは、「浦安市公共下水道総合地震対策工事」の一環で、起振装置を用いてマンホール内で小さな地震を起こしてその反応を調べ、耐震に役立つさまざまなデータを収集しているのだそうだ。
浦安市マンホール

愛知県豊川市(2016年10月)
豊川市水道管埋設工事
豊川市内で水道工事(水道管埋設工事)が行われていた。

京都府京都市(2015年12月)
京都市水道管
京都市上下水道局 水道管(琵琶湖第2疏水から取水池に取水した原水をインクラインを通して山ノ内浄水場に導水するダクタイル鋳鉄管。直径1.65m、長さ4m、重さ約5トン。)(蹴上インクライン南側の九条山浄水場近くの公園に展示されている)


2015(平成27)年
愛知県津島市(2015年11月)
津島市マンホール

津島市マンホール

橘6丁目で下水管工事に遭遇した。工事名を示す表示板には「下水管渠新設工事 新開北第4汚水幹線(第1工区)」と書かれていて、「工種」欄に「Ф350mm推進工」とあった。まず最初に4m以上の深さの大きな立坑を何本か掘り、その底の部分をつなぐように横に穴をあけていき、そこに水道管を何本も押し込んで管路をつないでいくという工法のようだ。今は、堀進機を吊り降ろす作業の途中みたいだった。立坑の底部で作業をする人の背中が小さく見える。
                                         関連記事:小口経管推進工法

津島市マンホール

津島市マンホール そこから少し北に行った東柳原信号近くで別の作業が行われていた。路側帯に沿って変わったかたちをしたパイプが横たわっていたので、工事の人に何をしているのか聞くと、「土中の水を汲みだしている」とのことだった。地下深くにあけた横穴に水がしみ出さないようにしているのだろう。














神奈川県横浜市(2015年11月)

横浜市マンホール横浜市マンホール







関内近くの集合住宅入口で、バルブの蓋を開けて細長いノズルを差し込んでいたので、何をしているのかと尋ねると、ノズルから高圧で水を噴射して管の中の汚れ(詰まり)を掃除している、とのことだった。

京都府精華町(2015年9月)
精華町防火水槽
精華町消防署前の広場に新設された防火水槽。穴の下は、地中に既製品のコンクリード水槽がはめ込まれているとのことだった。

東京都西東京市(2015年8月)

旧保谷市マンホール旧保谷市マンホール

西東京市から埼玉県志木市に至る東京都道36号保谷志木線を歩いていたら、泉町2丁目如意輪寺バス停近くで、水道管の新設工事を行っているところに出会った。近くに設置された東京都水道局(多摩水道改革推進本部)のお知らせ看板によると、泉町3丁目から栄町2丁目まで2,044mにわたる区間に直径400mmの配水本管を埋設する工事とのことだった

旧保谷市マンホール

旧保谷市マンホール旧保谷市マンホール

如意輪寺バス停から600メートルほど行ったところでも工事が行われていて、トラックの荷台に直径400mmの配水管が並んで、埋設されるのを待っていた






愛知県安城市(2015年6月)

安城市マンホール






JR東海道本線安城駅南方の御幸本町西信号南側の歩道で「電線の地中化工事」(発注者:安城市都市整備部南明治整備課、南明治都市整備事務所)が行われていた。

安城市マンホール安城市マンホール











安城市マンホール安城市マンホール



御幸本町西バス停前でも同様の工事が行われていて、掲示板には「工事名」として「南明治区画電線共同溝築造工事その1」、「工種」は「プレキャストボックス工」と書かれていて、巨大なコンクリートボックスが大型クレーンに吊り上げられ、あらかじめ掘られた穴に収められようとしていた。


安城市マンホール安城市マンホール安城市マンホール

都市整備にともなって、共同溝が増え、従来型のマンホールがだんだん姿を消していくのは、さみしい。



東京都武蔵野市(2015年6月)

武蔵野市マンホール工事

JR中央線吉祥寺駅北側のロフト北側の道路で、電話工事が行われていた。電電公社のマンホールの蓋が開けられていたが、めずらしく、中蓋も見ることができた。ついたて(工事用フェンス)には「酸欠に注意」の文字があった。









愛知県日進市(2015年6月)

日進市マンホール日進市マンホール










名鉄豊田線赤池駅前の信号近くで、一帯の道路の舗装工事に合せて、汚水桝の埋設工事の準備が行われていた

岐阜県中津川市(2015年6月)
中津川市マンホール 中津川市マンホール
JR中央本線中津川駅前の古いビルの通路でマンホールの蓋を開けて、「バックアップフロートの取替」作業を行っていた

石川県金沢市(2015年2月)

金沢市水道管工事








金沢市水道管工事

古くなった水道管から水漏れでも起こったのか、緊急の修理工事が行われていた。

2014(平成26)年
大阪府岸和田市(2014年12月)
岸和田市マンホール
本来は地中に埋められて見えないマンホールの蓋の下の部分がなんらかの事情でむき出しになっている、とてもめずらしい光景

埼玉県川口市(2014年10月)
川口市マンホール
川口銀座商店街(樹モール)の一角でガス管の埋設工事が行われていた。工事内容を知らせる掲示板には、「発注者 東京ガス株式会社 埼玉導管ネットワークセンター」と書かれていた

山口県山口市(2014年9月)
山口市マンホール 山口市マンホール
JR山口駅前の大通りでマンホール工事に出会う。水道でなく、NTTの電話線の工事で、「電気は水に弱いので、最初に圧力を送り込んで、水抜きする」ということだった
山口市マンホール 山口市マンホール
穴の上方に中蓋が見える。最近は転落防止やセキュリティなどのために中蓋をとりつけたマンホールが増えているようだ

広島県呉市(2014年9月)

呉市マンホール呉市マンホール









中央2丁目交差点近くでマンホールの工事中に出会う

呉市マンホール 呉市マンホール
工事名などを表示するボードには「工種:管更生工 裏込注入工 2回目」「溢流モルタル」「SPR裏込め注入工」などと書かれていた。「SPR工法」というのは、既設管の内側に硬質塩化ビニル製プロファイルの更生管を製管し、既設管と更生管の間隙に特殊裏込め材を充填することによって、古くなった管きょを既設管・更生管・裏込め材が一体となった強固な複合管として蘇らせるもので、道路を掘り起こさないで施工できる(日本SPR工法協会のホームページから)ので、最近、多く見られる工法のようだ。(8月に出会った前橋市の工事も、同じものだったように思う)

群馬県前橋市(2014年8月)
前橋市マンホール

前橋市マンホール 前橋市マンホール
本町1丁目の市道でマンホール工事が行われていて、表示板には「工事名:本庁管内 下水道改築工事(国改第24号)、工種:本管更生工(管口仕上げ)」と書かれていたので、何をしているのかと尋ねると、「古くなった管を新しいものに取り換えている」のだそうだ。
関連記事:社団法人日本下水道管路管理業協会「管路更生の施工に関するQ&A ‐2007年版‐」(1.77MB)

宮城県多賀城市(2014年8月)

多賀城市マンホール














多賀城市役所前の道路(車道)でマンホールの蓋を開けて、穴の中を覗き込んでいる作業員の姿を見かける。何をしているのかを尋ねると、マンホールの保守点検中とのこと。この地点では、下水(汚水)は地下10メートルほどのところを流れているのだそうだ。
多賀城市マンホール 多賀城市マンホール


奈良県川西町(2014年4月)

川西町マンホール川西町マンホール













徘徊中、歩道に敷石を敷いている作業に出くわす。マンホールの蓋がとられた状態で、上部に梯子状のものが取り付けられていたので、どういう目的のものか尋ねると、作業中に人が落ちたりしないための転落防止用梯子ということだった。

石川県魚津市(2014年1月)
魚津市マンホール 魚津市マンホール
魚津港近くの富山県道129号線でマンホールの蓋を開けて、中を覗き込んでいる作業員がいたので、何をしているのかを尋ねると、少し離れた場所でマンホールの大規模工事をしており、その影響による水量や水質の変化を調査している、とのことだった。

大阪市此花区(2014年1月)
大阪市マンホール

大阪市マンホール

此花区の梅香小学校西側の国道43号線沿いの車道の両側で下水道工事が行われていた。マンホールの穴の中をのぞくと、ヘルメットをかぶった2人の作業員が首まで汚水に浸かりながら下水道をきれいにする浚渫(しゅんせつ)作業を行っていた。「酸素欠乏・硫化水素危険作業」ということで地上から換気装置を使って新鮮な空気が大量に送り込まれていた。





2013(平成25)年
神奈川県葉山町(2013年10月)
葉山町マンホール 葉山町マンホール

葉山町マンホール

葉山郵便局信号前で、地中に大きな穴を掘って工事を行っている現場に出くわした。
作業中の人に何をしているのかと尋ねると、「マンホールの取り付け工事」とのこと。
工事内容を表示するボードには「葉山処理区木古庭長柄幹線築造工事」と書かれていたが、これから地中深くに横穴を掘って、マンホールを敷設するのかもしれない。
葉山町マンホール 葉山町マンホール


愛知県清須市西枇杷島町(2013年8月)

清須市マンホール

地中に埋められる前の土管。最上部にマンホールの蓋が設置されることになる。
















三重県松阪市(2013年3月)
松阪市マンホール 松阪市マンホール

松阪市マンホール

(上左)マンホールの蓋を開けようとしているところ。
(上右)マンホールの蓋が開いたところ。画面左側に蓋を開けるときに使う専用のバールが見える。
(下)マンホール内の配管のねじなどがしっかり閉まっているかどうかを、計器を見ながら調べているのだそうだ。









2012(平成24)年
奈良県五條市(2012年11月)

五條市マンホール 水質調査のために、紐に吊るしたポリ容器で下水を流れる水を汲みとる市職員。マンホールの蓋を開けるために使う専用のバールが珍しい。









奈良県三郷町(2012年11月)

三郷町マンホール 道路工事中で、マンホールの蓋が開けられていた。マンホールの蓋が簡単には取り外せない構造になっていることがわかる貴重な写真です。

(補記:掲載時は、てっきり盗難防止用の仕掛けだと思いましたが、後日「転落防止用梯子」だということがわかりましたので、訂正します


                         ミニ写真集:マンホールの蓋に戻る

                         ミニ写真集:マンホールの蓋 東北地方を見る
                         ミニ写真集:マンホールの蓋 関東地方を見る
                         ミニ写真集:マンホールの蓋 東京&海外を見る
                         ミニ写真集:マンホールの蓋 神奈川県を見る
                         ミニ写真集:マンホールの蓋 中部地方を見る
                         ミニ写真集:マンホールの蓋 愛知県を見る
                         ミニ写真集:マンホールの蓋 北陸地方を見る
                         ミニ写真集:マンホールの蓋 京都・滋賀を見る
                         ミニ写真集:マンホールの蓋 奈良・和歌山を見る
                         ミニ写真集:マンホールの蓋 大阪府を見る
                         ミニ写真集:マンホールの蓋 兵庫県を見る
                         ミニ写真集:マンホールの蓋 山陽地方を見る
                         ミニ写真集:マンホールの蓋 山陰地方を見る
                         ミニ写真集:マンホールの蓋 四国地方を見る
                         ミニ写真集:マンホールの蓋 九州地方を見る
                         ミニ写真集:マンホールの蓋 空港を見る

マンホールの蓋関係サイト(リンク集)
【個人】
ハマちゃんのがらくた箱/マンホールの箱
北畑都市設計/今、土木が熱い!/マンホールの蓋
お散歩 Photo Album/鉄蓋の殿堂
マンホール風土記
駅からマンホール
鯛の尻尾を奪い取れ/マンホール

地上の蓋/地上のロゴ
Oka Laboratory/Oka Laboratory Annex/マンホール展示室:エトセトラT
電話局写真館/通信系マンホール一覧

【グループ】
マンホールミュージアム(マンホールギルド)
マンホール図鑑(マンホール友の会)
日本マンホール蓋学会
みちくさ学会/マンホール蓋
【自治体】
富山県/土木部 都市計画課/マンホールのフタの話
【団体】
日本グラウンド マンホール工業会/豆知識/下水道用マンホールふたの歴史
公益社団法人 日本下水道管路管理業協会/JASCOMA Vol.16 No.32(平成22年1月) 特集 下水道マンホール/(8.93MB)

関連記事:日本グラウンド マンホール工業界/ふたの種類(T-25,T-14)の使用区分及び設計根拠(1.61MB)
関連記事:仕切弁と制水弁
関連記事:仕切弁と止水弁の違いについて
関連記事:ウィキペディアフリー百科事典 バルブ

関連記事:市町村章/都道府県別リスト 市町村合併によって“消滅”した市町村の市町村章が都道府県別に一覧できるようになっているので、マンホールの蓋マニアにとってはとてもありがたいサイトです

TOP

by 講座企画塾