男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー 受講者の感想

 講座企画塾 HOME > 男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー > 男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー 受講者の感想

江東区 平成28年度後期 江東区男女共同参画センター 男女共同参画学習講座(家庭における男女共同参画の推進)「男性のセルフマネジメント講座 〜これからの男性に必要な生きる術を身につける〜」(2016年12月10日(土)実施) 受講者の感想

定員 30人、応募者 18人、参加者 17人、記入者 12人

【これからの人生に生かしていきたい】
今後の人生をより楽しく生きていくために大事なものは何かということを考えるよいきっかけになりました。(年代不明)

まだまだ自分は恵まれているのを感じた。今後、社会とのつながりは非常に大切になってくるので、積極的にこのようなセミナーに参加して、友人、仲間を作っていきたい。(50代)

【参考になった】
参考になりました。資料を読み、学習したいと思いました。(年代不明)

さまざまな意見、価値観を知り、勉強になった。(30代)

【同年代の人と話せてよかった】
同年代の人と話せてよかった。(年代不明)

同年代の人々と話ができて、有意義でした。(60代)

同年代の仲間に会い、意見交換ができ、本当によかった。(年代不明)

【その他の意見】
社会参加をすることが大切なのは理解できたが、キッカケが見つからない。(30代)

自分が60歳になったときにこうした場に来る柔軟性をもっていたい。(40代)

【苦情・要望】
先生は話されたいことがたくさんおありのようで、早口で話されていたところがあり、理解しにくい点があって、残念でした。(50代)

しゃべりのスピードが速い。新しい言葉の解説など、聞くのに疲れてしまう。(60代)

@社会的見地からの見解・アドバイスを期待していたので、少々期待外れだった。A他自治体の事例などは、もっと正確に伝えていただきたい。受講者が世代的に理解力が低下しているので、レジメに書くなど、丁寧にお願いしたい。(60代)



男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー

男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー 今後の予定

これまでに行ってきた男女共同参画・男性講座・男の生き方セミナー
2016年〜
2015年
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
〜2000年

第3次男女共同参画基本計画
  (2010年12月17日閣議決定)

男性問題を考える上での諸概念
「男性講座」の沿革(“マーケット”の推移)
男女共同参画社会をうながす社会・経済的な背景
充実した人生のために必要なもの

「人が集まる男性講座の作り方〜男たちは何を求めているのか〜」テキスト初版(2003年版)

男女共同参画・男の生き方・吉田清彦論稿集
「がんばらない生き方のすすめ〜会社人間から生活人間へ〜」(鳥取県男女共同参画センター「よりん彩」第23号 2007.3)
「2007年問題」ってご存知ですか?(摂津市立男女共同参画センター・ウィズせっつ情報誌「ウィズレポート」Vol.14(2005年3月))
「男はもっと生活力を、女はもっと経済力を」(兵庫県男女共同参画審議会 第2期委員公募原稿 2004.8)
「とかく世間というものは――「世間」考現学」(「それいゆ」 1984.12)(3.60MB)

関連記事
はいじ:男性向け講座(2008.2)

団塊いきいき倶楽部 これからは自分の人生を楽しもう!
団塊世代の地域グループモデル―とよなか粋遊会
(城陽市)おとこのわいわい日曜塾

男・おひとりさまの老後の生き方指南
「ひとり住まいの健康管理〜健康で長生きするための体と心の健康法〜」(2000.2)
 
吉田清彦プロフィール(各種講座講師実績豊富)
 E-mail:ptokei04@s5.dion.ne.jp
 TEL/FAX:06-4980-1128
 携帯電話:080-5709-1944


サイトマップ


     

TOP

by 講座企画塾