思わず手にとるチラシの作り方
 A.チラシを作成する手順 B.チラシを手直しするときのポイント

 講座企画塾 HOME > 行列ができる! 講座(企画)とチラシの作り方 >思わず手にとるチラシの作り方(作成手順/手直しのポイント)

A.チラシを作成する手順

1.掲載する情報を並べ出す

2.全体のタッチ・トーンを決める

3.全体のレイアウトを考える

4.タイトル部分の書体を決める

5.タイトルに使えそうな単語やフレーズを並べ出す←ネットで関係情報を検索する

6.タイトルを決定する(「だれに、なにを伝えたいか」を対象者の立場に立って考える
  =対象者の立場に立って、どういうタイトルだったら「参加してみたくなるか」を考える)
  メインタイトル、サブタイトル、ショルダータイトル

7.使えそうなイラストを探し出す

8.タイトルの色を決める

9.第1次案を作成する

B.チラシを手直しするときのポイント

「どうすれば、手にとってもらえるか」を考える
 →@いかに目立たせるかAいかに興味をもたせるか

@いかに目立たせるか
 全体的なデザイン
  斬新さ
 タイトルの大きさ、色、フォント⇔中身とのバランス

Aいかに興味をもたせるか
 *作り手の「思い」をどう伝えるか
 *受講対象者にとって、魅力的なタイトルを(←受講対象者者=ターゲットをイメージする)
 *「だれに来て欲しいか」を明確にして、
  受講対象者の立場に立って、行ってみたくなるキャッチフレーズを考える

 ※インターネットでいろいろ情報を調べる(講師情報、ターゲットがよく使う言葉など)

                                               (c)2009年 吉田清彦

TOP

by 講座企画塾